しーなとシュウ

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 14:57


短い真夏の北の夜の夢。
この前のしーなとシュウ with 千葉ともひさライブ。
fudgeは今年で3回目のステージでした。

しーなの打楽器のようにリズムを刻むピアノと、
シュウの、時にメロディアスなベースのバランスが実に気持ちよくて。
胸のつかえが、すーっと流れていくような小気味良さです。

「不条理エスニック歌謡」と自らを名乗るしーなとシュウの
独特な音の世界にどんどん引き込まれていくお客さんたちと私。

下北沢、ブルームーンから来てくれた角辻順子さんも
美しい声で一曲歌ってくれて。
fudgeではお馴染み、千葉ともひさのハーモニカも
いつにも増して色めいていましたね。
今日はハーピストの麻美ちゃんが ハープを包丁に持ち替えて
カウンターに入ってくれました。

みなさんのおかげ。 待ちに待っていた楽しい夜に ありがとうを心から。



カレーナイト。うふ。

  • 2016.07.28 Thursday
  • 14:28
今年2月からやってます。
かっぼうかぽうのカレーナイト@fudgeです。

「かぽう」とは、札幌のアコースティックバンド「キッコリーズ」の歌姫であり、ノコギリ奏者であり、ウクレリストのKapoちゃんのことであります。


そのKapoちゃん、趣味が高じて、趣味の枠からは外れた玄人顔負けの愛で溢れたカレーを作ってます。





目にも美しく、香りよく(スパイス好きにはたまりません。)食べて美味しく、そして美容にも健康にも良く!
ファンが急増なのも頷けます。

昨夜は同じキッコリーズのバイオリニスト、鈴木裕ちゃんの裕ちゃん農園からの野菜もふんだんに使われて。
裕ちゃん農園の野菜は本当に美味しいの。
毎晩、バイオリンで寝かしつけてるの?(笑)と思うほどの優しい旨味です。

インスタグラムを見て来たの!という初めての女性客もいて、いと嬉し

ツアーのオフ、ということで
ウクレレの富永寛之さんと、コルネットの黄啓傑さんも
Kapoちゃんとカレーに会いに来てくれました。

Kapoちゃんのアートな才能が
ここでも開花です。

朝崎郁恵さん新譜!

  • 2016.07.26 Tuesday
  • 21:02

朝崎郁恵「南ぬ風(ふぇい ぬ ぶるーす)、発売前にfudgeに届きました。

過日、札幌で録音されたアルバムです。

深くブルージィな仕上がりの13曲。


朝崎さんのメイクを担当させてもらえたということは
光栄の極めでもあり。

スタジオに張り付いていた身としては

なおのこと、固唾を呑んで聴きこんでしまう

素晴らしいアルバムです。

日本の宝、朝崎郁恵さんの大切な記録がまた一枚増えました。

それにしても「風」を「ぶるーす」と読ませるなんて、シブいな。

8月3日発売

2500円です。
朝崎郁恵

朝崎郁恵

さえずりな夜という名の素敵

  • 2016.07.07 Thursday
  • 01:06

スティールパンという
ドラム缶を輪切りにして作られたカリブのメロディを奏でる打楽器と、
7弦ギターのお二人をfudgeで聴きたい!という
Kapoちゃんの企画のライブでした。


山村誠一
山田やーそ裕
久しぶりの池庄
岩見十夢
そしてKapoちゃん!という
素敵なメンバーと
チーズ魂のチーズ販売もあり!な
真夏の夢みたいな夜@fudge。

池庄、お久しぶりな。ナイスなアコースティックデュオさま。
STVラジオの放送事故を救った?逸話あり。

池庄+歌うKapo。


池庄+ノコギリストKapo。夢の中を漂うようなKapoワールド。



岩見十夢くん。fudgeのご近所のお仲間でした。

骨あるシンガーソングライター。Eテレでも活躍中。

スティールパン 山村誠一さん。
円やかにころころと転がるアコースティックメロディアンドラム?といっていいのかな。
ブラジルの7弦ギター 山田やーそ裕さん。
一気に真夏の夜の夢へ巻き込まれるしあわせ。


チーズ魂シンさんと。


みんなでの集合写真を撮り忘れ、居残りの面々と。

良い酔いな夜。
企画のKapoちゃん、みなさん。
たくさん、ありがとう!

八木のぶおライブ

  • 2016.07.03 Sunday
  • 07:57

7/1。
久しぶりの八木のぶおさんライブ。
fudge初のソロだったけど
八木さんの音の世界にどっぷり浸かり込み
心揺すぶられてしまった夜でした。

さかなやサニー。
ハーモニカコンテスト全国2位受賞の松永麻美のお祝いも!

一夜にハーピスト5名が居合わせるという、なかなかない巡り合わせ?
もあり。

夢心地なfudgeです。

八木さんもリスペクトしているという
奄美の歌神さま、朝崎郁恵さんのレコードと一緒の集合写真も撮りました。。

ここからまた、ドラマが生まれそうな気配ありです。

八木さん、皆さん
ありがとうございました(^ー^)ノ










これからのライブ,イベントのお知らせです。

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 18:56
早いもので今年も
もう半分が過ぎていきますね。

fudgeも
それなりに淡々と
様々な出会いを繰り返しながらの
毎日です。

CDプレーヤーや、レコード針の劣化が進んだので、取り替えなければなりません。

人の細胞もそうやって
取り替えながらですものね。
形あるものは姿を変えていく性ですね。


さて、これからのライブです。

7/1 八木のぶお ・ さかなやサニー
7/4 さえずりな夜
7/15 In The Wind

7/27 は、人気のかっぽうかぽうの「カレーナイト」です。

札幌は爽やかな夏日が続いています。
楽しみ満載の夏!到来です。








八木のぶお fudge







さえずりな夜In The Wind  fudge


斉藤哲夫プレゼンツライブ2016

  • 2016.06.16 Thursday
  • 08:47

斉藤哲夫プレゼンツライブ2016 のお知らせです。

楽しそうな斉藤哲夫さんと
朝崎郁恵さんはじめとする
そうそうたるメンバーでのライブです。
今からスケジュールに入れておいてくださいね。


 

朝崎郁恵さんのこと。

  • 2016.06.02 Thursday
  • 15:04
今年上半期、fudge10周年を迎えたことも大きかったですが
(それについてはまた後日に。)
心から大尊敬する朝崎郁恵さんの
新譜CDジャケのメイクを
担当させていただいていました。

そんなつもりじゃなかったのに
どうやら、天が采配してくれた模様です。

レコーディングの三日間、いつも私を「ここにおいで!」とそばに置いてくれた朝崎さん。
奄美の文化、歌の意味など、たくさんたくさんお話ししてくださいました。

そして、朝崎さんの肌はしっとりと艶やかで、とても80歳とは思えないハリがあり。
それは朝崎さんの唄と同じで、魂からの輝きがそうさせているのを触れる度に感じました。

坂下秀実さん、関ヒトシさん、そして、朝崎さんが息子たちと呼ぶマブリの奈良大介さん、タナカアツシさんといったプロ中のプロのソウルフルな演奏と朝崎さんの唄です。
思わず涙が溢れてくるほどの感動の連続の中に身を置いて、曲が出来上がっていく過程を札幌で聴いていられることの、
あり得ない様な幸せよ。

前からそれはわかっているんだけど、奄美と北海道には深い繋がりがあり
それをもっと知りたい!と想いを強くしました。

そして、fudgeにも来てくれた朝崎さんは、fudgeの店内をぐるりと回って歩いて、「いいわね~、ウッドだわね〜。ここでライブいいわね〜!」と仰るのです。いつかここで奄美の語り部になりたいわ、とも。
そして、皆さんでステージの傍らに貼ってある「佐瑠女神社」のお札をお参りしてくださったのです。
「佐瑠女神社」 は芸能の神様を祀ってあり、fudgeでの演奏がいつも心動かすものであるように、と願いをこめて、
店主がペタしたものです。

 







芸森朝崎

芸森 朝崎郁恵

朝崎郁恵


よいすら節

sold out になりました。

  • 2016.05.19 Thursday
  • 09:56

21日の10周年感謝ライブは
おかげさまで sold out になりました。

当初は25名様限定で、と思っていたのです。

でも親しい仲間からは、立っててもいいよ、とか、手伝うよ!とかの声もあったりしていて。

どうしても!の声にお応えした結果、やや窮屈な「肩寄せ合いライブ」になるかと思います。

ご参加のみなさんにはご迷惑をおかけしますが、どうぞお許しください。

心温まるハートウォーミングなひとときを楽しんでもらえるように、準備しています。

ライブ後には、アフターパーティのご用意もあります。軽食、飲み放題で2時間程を予定しています。

お時間の許す方は、どうぞご参加くださいね。

心からの感謝をこめて。
ありがとうございます。

10年目を迎えるfudge、記念のライブです。

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 11:07

早いものです。
fudgeもおかげさまで、5/20で10年を迎えることが出来ます。
本当に皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

今日のここまで、いつも陰で日向で支えてくれている皆さまに感謝して、
そして、体調と相談しながらも、以前より更に胸を打つ歌を歌い続けてくれている斉藤哲夫さんに敬意を表して
記念のライブを開きます。
fudgeで倒れた哲夫さん、あれから4年半が経ちました。



斉藤哲夫さんが倒れたのは、
2011年10月、
fudgeでのライブを前日に控えた正しくfudgeの近くの路上でした。

一緒にいたさがみ湘さんと私とで、速攻、市内の脳外科にお連れしました。
そのまま哲夫さんはその病院で治療を続け、2ヶ月半後には元気で東京へ戻られました。

斉藤哲夫さんは
今月のウチの5/20の10周年記念日を覚えていてくれて、自ら力強く声をかけてくれました。
「fudgeの10周年には、湘ちゃんと一緒に歌いに行くよ!!日程決めてよー!」と。

斉藤哲夫さんは、私がライブを始めるきっかけになった方でもあり、
そのご縁は目には見えない深いものを感じています。


fudgeをオーブンする前からお世話になっている、
fudgeには無くてはならない存在の関ヒトシ、千葉智寿とのコラボレーションも久しぶりに聞いていただきます♫

10周年なので、この1年間位の間には、ライブも何本か企画したいし、ライブ以外の、みんなが参加出来る感謝イベントも考えたいです。

fudgeでやってみたいことがある方、ご相談くださいね。

感謝の10周年。
まずは、ここから!!

…………………………………………
fudge10th.

fudge10周年記念ライブ
2016.5.21(sat.)

斉藤哲夫(Vo.G.)
さがみ湘(Pf.)

関ヒトシ(G.Vo.)
千葉智寿(Harp.)

開場 18:30
開演 19:00

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1ドリンク・おつまみ付)

…………………………………………

チケットは25枚のみのご用意です。
どうぞお早めにご予約ください。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM