浅川マキとかっぽうかぽうのKapo Curry

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 06:16

 

 





昨夜は、あの浅川マキに会いに行って来ました。
といっても、1993年のライブ映像の上映会です。
マキ姐さんはやはり渋い。
バックも渋い。
その後のライブを聴けなかったのが残念でしたが。

帰りにfudgeで
月に何日かだけやっている
かっぽうかぽうのKapo Curry に寄ってみたら
黄色いのれんが出てました。

楽しい、嬉しい、美味しそう!
色の効果抜群ののれんです。







かぽうちゃんのカレーは
見た目も香りも美しい、
そして味わい深く、多様な味覚を楽しめるスパイスカレーで
いつも大人気です。




昨日も大盛況のらようでした。
そうそう、先日は
大阪のテレビ「ちちんぷいぷい」でもKapo Curry が紹介されたので
その効果も手伝ったのかも?ですね。





どうぞ一度、ご賞味あれ。

 

 

9月のfudgeは・・・熱Live!

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 13:34

ふだんの日はゆるゆるゆらりですが
Liveの日とKapocurryの日は、熱が出るfudgeです(笑)


ライヴなど、9月のスケジュールです。


■9/7(Thu.) 増渕英紀トークショー@fudge vol.2

★『ザ・足の臭い女のROCK SHOW!!』

19:00 open

19:30頃からゆるりと始まりそうです。
ライブチャージ: ドリンクオーダー+投げ銭( 出来れば投げ札がいいな )

------------------


「メジャーには目もくれず、ひたすら日本では過少評価されているマイナーな存在の海外アーティストや民族音楽、日本のアンダーグラウンド・シーンやインディー系のアーティストにスポットを当てて来た。」という音楽評論家、コラムニスト。

2005年、愛知万博「愛・地球博」に“奄美プロジェクト”を率いて参加、ブースを構える。
瀬戸会場海上広場のイヴェント「奄美デー」(7月29日)には出演者だけで400人という最大規模のイヴェントとなる。

2006 - 2008年、講談社『ロック栄光の50年』、河出書房新社『ロック・クラシック入門』、朝日新聞社AERA in FOLK あれはロックな春だった!』、シンコー『WEST COAST ROCK』(共著)など。
シンコーから南部のロック、ブルースの単行本を監修、執筆、刊行予定。レイナード・スキナードのBOXセット解説。

2009年、青弓社『日本でロックが熱かったころ』(共著)刊行。

2010年、ユーキャンより販売の『日本ブルース&ロック大全』(CD10枚組BOXセット)の監修、選曲、解説、資料提供。


奄美関連:CD『アマミシマウタ』(奄美島唄のコンピレーション)監修、選曲構成、及び解説、CD『うたばうたゆん/朝崎郁恵』解説、『うたあしぃび/朝崎郁恵』解説、『おぼくり〜ええうみ/朝崎郁恵 Featuring Best』解説。(いずれもユニバーサルミュージックより発売)
------------------

僕のトークショーは基本、音楽ってこんなに楽しいもんなんだってことを実感してもらえれば嬉しいというもの。

ジャンルはナシです。
かつては定番で好評だった“足の臭い女”シリーズも復活!!fudgeでは去年に引き続き2回目です。
こんなのあったんだ?!とか、こんなのあり?!なんてものをオン・エアしたいと思ってます。
僕>


はスタンディングで、タバコを吸いながら、酒を呑みながらのスタイル。

選曲は全てその場で決めるので、台本、進行表など何も無い、全てが純粋なアドリブです。
どうぞお気軽に呑みにおいで下さい。お客さんとのやり取りも楽しいもんです。

音楽を楽しんで頂けたら幸いです。
<増渕英紀>



■9/8(Fri.) ゆげみわこライヴ 「うたひあそび」蝦夷編 @札幌fudge

2017.9.8(金)
open 19:00
start 19:30
¥2,500+1ドリンク

出演:
ゆげみわこ【唄・小物】
関ヒトシ【 ギター・唄】
坂下秀実【キーボード・唄 flom 四人囃子】
林克己【ベース from T-バード・ドンファンバンド】



ゆげみわこ:
岩手県久慈市出身。
大学在学中より、歌のお姉さんとして活動。
2010年頃よりライブ活動を開始し、2013年デビュー・アルバム「こはくうたい」を発表。
2016年には、札幌市郊外で録音、道東でのジャケット写真撮影と、北海道発といってもいい「うたあそび」を
ロック評論家増渕英紀のプロデュースでリリース。
「第29回ミュージック・ペンクラブ音楽賞」で新人賞を受賞。

オリジナルから民謡、洋楽とどんな曲でもゆげみわこの歌になってしまうという
彼女独自の世界観で歌いあげている。

■9/16(Sat.) セツナーズ ライブ@fudge

セツナーズ:
YANCY(歌、ピアノ)
武部悟(ハーモニカ)

open 18:30
start 19:00
¥3,000+drink order




■9/21(Thu,) スーマーlive 泥水は揺れる @fudge

19:00 open / 19:30 start
2500円+要1ドリンクオーダー


出演:
スーマー
桑田健志
DRIVE

フード:かっぽうかぽうのKAPO Curry



<9月のかっぽうかぽうKapocurryの日>
9/4(月)
9/17(日)
9/18(月)
9/25(月)


*fudgeの定休日は基本的に日曜日と月曜日です。

星の故郷 芦別 のミュージックハーベスト

  • 2017.08.10 Thursday
  • 02:43

 



今年も届けてくれました。
一年ぶりのミュージックハーベスト!

fudgeでもやってくれてる
beet sunset、KAZUYA、
Kotez ちゃん率いるBlues the bucher !

9/3、これは行かなきゃね!
行きましょね?!


 

 

色のお祭り E-fudge 久しぶりの開催です。

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 13:42

 

 

E-fudge

色のお祭り E-fudge。
久しぶり〜の開催です。

パーソナルカラー、
メイクアップと
オリジナルアイカラー。


19日のパーソナルカラー診断は
目下勉強中の生徒さんと私が
一緒に診断させていただきます。

色彩豊かなヴィンテージや天然石アクセサリー、ワークショップもあります。

納得の色をまとったら

ウォーキングの先生による
鏡の前での姿勢のチェックも!

自分のための
色彩を身近に楽しむ2日間です。


2017.8/19(土)・8/20(日)
11:00〜15:00
会場:fudge(ファッジ)

札幌市中央区南2条西5丁目
興和産業ビル 3F
入場料: 500円(ルイボスティー付)

お問い合わせは

info@fudge-miim.comへ。

昼間のfudgeにも
どうぞ遊びにいらしてくださいね!!

心と体にいいルイボスティー、
空間やパワーストーンを浄化するホワイトセージの販売もいたします。


 

 

 

8月・fudgeの予定です

  • 2017.08.07 Monday
  • 11:23


爽やかにほどほどの暑さが続く札幌です。
市内のあちこちでは夏フェスも真っ盛りで
楽しい限りだけれど
気づけば8月はもう1週間も過ぎちゃってました。

遅くなりましたが
今月、これからのfudgeの予定をお知らせしますね。
お盆はちょっとゆっくりお休みを。
無印の日は いつも通りのまったり営業日です。

今月はオレンジとブルーを意識しているfudgeです。
店のあちこちに、さりげなくさりげな〜く
ブルーとオレンジなんぞを置いたりしています。
見つけにいらしてくださいね。

見つけてくれた方にはご褒美に
fudgeのエンジェルカードで、
あなたへのメッセージをお伝えしましょうね。

今月もみんなのfudgeを
どうぞよろしくお願いします。


無印の日はまったりといつも通りの営業をしています。

7→定休日
8(火)
9(水)
10(木)→Kapocurry
11→祭日休
12→臨時休業
13→定休日
14→定休日
15→お盆休み
16→お盆休み
17(木)→Kapocurry
18(金)
19(土)→色のお祭り E-fudge
20(日)→色のお祭り E-fudge
21→定休日
22(火)
23(水)
24(木)→<ライブ 鬼頭つぐる w/鈴木裕 OA:ジャイアン・リサイタル>
25(金)
26(土)
27→定休日
28→定休日
29(火)
30(水)
31(木)→Kapocurry

------------------

9月のライブ 予告です

9/7(木)→増渕英紀トークショー
9/8(金)→ゆげみわこライブ
9/16(土)→YANCYライブ
9/21(木)→スーマー/桑田健志/DRIVE ライブ

お久しぶりです、fudgeです。

  • 2017.06.30 Friday
  • 01:11


ご注意ください。久々なので長文です。


毎朝目覚めて


毎晩眠る

それを繰り返しながら

いろんなことがありました。


素晴らしく素敵なライブも

それから、日々のfudgeも

嬉しい出会いや報告や

なぁんにもない日も

え〜!とびっくりするようなことも・・・。

この頃はFacebookにアップして

それで◎としてしまう良くない習慣がついてしまっていました。

反省。


この頃。

fudgeでのかっぽうかぽうのKapocurry が人気です。

不定期でfudgeごと、お貸ししている形(間借り営業、とかぽうちゃんはいいます)です。

なので、fudgeにはすっかりスパイスな香りが浸み込んでいて

普段の日でも、うん?カレー、あります?と聞かれることも多くなりました。

が、カレーはかぽうちゃんの日にしかありません。


この頃。

fudgeを手伝ってくれる女性が現われました。

SAEちゃん。

私からアプローチして、今は不定期だけど少なくとも週に一回は出てくれてます。

fudgeで会うのを楽しみにしていてくださいね。

音楽、文化に造詣が深い、よいお酒の飲み方をしっている

大人の女性です。



この頃。

この季節になるといつもなんだけど。

ライブのオファーが増えます。

7月は、ちょっとタイトです。

でも、みんなナイス〜!な方々ばかりなのです。



うん!?とくるライブがあったら

迷わず、来てください。

fudgeのライブはみんないいです。

グッときます。


この前のライブでも、涙があふれました。

また聴きたい!また、会いたい!と思います。


この頃。

自分の本職のカラーの仕事に意識が戻り始めました。

しばらくの間、本当にいそがしかったので

そんなゆとりもなかったんだと思うけど

専門学校での指導も終止符を打たせてもらったり

(22〜3年も、教え続けて来たことに気づき、自分でもびっくりです。)

引っ越しもして、生活がややシンプルになったからだと思います。

そして、だんだん苔むす年齢にもなってきて

自分が本当にやりたいことがむくむくと頭をもたげてきた、というところでしょうか。


化粧療法ももちろん続けています。
お互いの心の花が開くこの仕事は、とても大切。

もちろん、fudgeは私のホームなので

これからも大事にしていきます。

私だけじゃなくて、fudgeを使って

やりたいことを実現していく人が増えたら

嬉しいな、とも思っています。



とりとめのないことを

たらたらと書いてしまったけど

これみんな本心。



昨日のfudgeは、とっても静かだったけど

ライブの予約電話は4本もいただきましたよ。

7/1(日)は、泣く子もスィング♬する





迷ったら、来るといいよ、本当に。

イカした夜になりますよ。


fudge11周年を緩やかに幸せに。

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 17:00
風薫る5月も、もう終わろうとしていますが

先日、5/20でfudgeは11周年を迎えました。

気がつくとここまで来ちゃった、というのが率直なところですが、
それもこれも、皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

いつも、ゆったり、のんびりしてもらえるfudgeでいたいと思っているのですが

ゆったりしすぎるfudgeかもしれません。


この日は、飲み放題で楽しむ方や

思い思いにショットで飲む方、
ルイボスティーなどのソフトドリンク派の方も多かったです。

久しぶりに作ったガンボをご飯と共に
食してもいただきました。

札幌で本格的なフラを教えている

Makiko Kalei'ilimaokalani 先生や生徒さんが

まばゆいばかりのフラを踊ってくださいました。
フラは、自然の万物に宿る神様に捧げる踊りです。
fudgeの中にも神様が降りて来たような神々しさと、
華やぎも降り立ち
それはそれは、美しいものでした。




いつも遊びに来てくれる山下さん、尚さん、Kapoちゃんも、
思い思いの歌をご披露、お祝いしてくれて、ありがたく。




レコードやCDを持って来てくれた方々、
抽選会さながらに、景品プレゼントを始めてくれた方も。

お祝いのお花たちや美味しいお酒や

おつまみ、果物や。


私も歯止めがきかなくなっちゃって
終盤にはレコードかけまくっての
DJ状態に陥りました。




そして何より嬉しい
来てくださった方々の
たくさんの笑顔に心もほっこりしました。

こうやってみんなに育ててもらったfudgeです。
これからも大事にしていかなくちや!



写真もあまり撮れてなく、Kapoちゃんからお借りしたりしてます。

そんなありがとう!な11周年当日でした。


翌日の5/21には「つきのさんぽ」のライブで

楽しんでいただきました。






fudgeの、というより
「つきのさんぽ」のファンの方がたくさんいらしてくれました。

月灯りに乗って、モンゴル、メキシコ、アイルランド、と世界を旅しているような

不思議な魅力、

アイリッシュサウンドをベースにしたしっかりしたテクニック、楽しい演奏に

どっぷりと聴き惚れてしまい

Kapoちゃんのカレーも いつにも増して、
華やかに美味で 皆さん大満足でした。

この日に合わせてfudgeにお祝いを!と言ってくれた「つきのさんぽ」の皆さん、
どうもありがとうございます!

行列ができるほどの人気のKapoCurrey、
最近、す〜っとfudgeをサポートし始めてくれた冴ちゃん、
それから、fudgeの昼間を教室に使ってくれている
羊毛フェルト作家の杉田真理ちゃん、
着物リメイク教室をしてくれている
普玖見実(ふくみみ)通称がずーちゃん。
そして、今まで
支えてくれていた元スタッフのみんな。
そして、エレベーターのない3階まで
文句を言ったり言わなかったりで
上がって来てくれるすべての方に感謝します。

ありがと!11周年!

さあて、これからも
気合入れずに楽しくいきますよ〜〜。
ライブのオファーもたいただいているし、
カラーやメイクのセミナーも
ゆったりと開いていきます。

気が向いたら
いつでも手伝いに来てくださいね!
大歓迎です(^^)/




そして、最後に嬉しかったのは
このカード。
fudge1周年の時に、
カラーの生徒さんでありスタッフでもあったよっさんが手作りしてくれたもの。

それを、カラーの生徒さんのうみねこちゃんが、
この11周年に向けて、持って来てくれました。
よく、取っておいてくれたね、うみねこちゃん。
ウチにもあるけど、永久保存版!と
しまい込んではありました。


さて、こうやってまた
fudgeへの階段、今日も上ります。



長々な文章に
ここまでお付き合いいただいて
ありがとうございます。

ではまた、fudgeで!
お待ちしてますね(^ ^)

近藤康平・ライブペインティング

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 06:14


今日はプライベートで
fudgeに寄りました。

近藤康平さんのライブペインティングも
curryの香りが漂う中
しっとりと進んでます。

パーソナルカラーのセオリーや
活かし方の話しを初めて聞いたそうで、
面白いですね!と楽しそうに
聞いてくれた近藤康平さん。

描いているTシャツの絵にも
これは似合う色ですね?と
お勧めの色を盛り込んでくれました。

次はなんと
大作!チェロケースに
ぐいぐいと
描き進めた康平さんです。

大盛況なライブペインティング@ファッジでした。

image
image
image
#パーソナルカラー #ライブペインティング #似合う色

fudge開店記念感謝祭 2days

  • 2017.05.12 Friday
  • 05:01
5月はfudgeの誕生日月
20日でなんと11年目に入ります。


札幌、オヨヨ通りのレトロなビルの三階で 人知れず
音楽やみんなが元気になるようなイベントや
それから、カラーやメイクのセミナーも
思いつくまま、あれやこれやと続けてきました。
ここまで続けて来られたのも
今まで陰に日向に 支えてきて下さった皆さまのおかげさま、と心から感謝しています。

今年の記念日、5/20は土曜日です。

今年はどうしようか、と考えていたんですが
久しぶりにガンボを作って、おもてなしすることにしました。
ガンボは、鶏肉やシーフード、野菜たっぷりな
スパイシーで美味しいアメリカのケイジャン料理です。
fudgeを始めた頃には良く作ってたなぁ、と思い出します。
あの頃からのfudgeのお客さんなら、
あ〜!あれねー!と思い出してくれますよね。

5/20(土)
fudge 誕生日感謝祭
18:00〜23:00


ガンボ付飲み放題は3,000円です。
(飲み放題はお一人さま、3時間目安でよろしくお願いします。)
もちろん、いつものように
ショットでゆるく飲みたい、もOKです。
ガンボ 一杯 500円ね。

持ち込み、持ち寄り、自由です。
聴きたいCDなどあれば持って来ていただいても良いですね〜。


のんびりゆったりな感謝祭にしたいです。
久しぶりの方にもぜひ!お会いしたい。

そして、スピーカーは繋がないけど
fudgeのステージで自由に歌って演奏もあり!ですね。
カレーはないけど
Kapoちゃんもいてくれる
美也子とKapoの二人fudgeの日です。

翌日の5/21(日)は
開店記念に!と「つきのさんぽ」が
fudgeで初ライブをしてくれることになりました。
ヴァイオリン、ピアノ、ギター、パーカッションという編成です。
世界中を旅しているような
のどかでセンシティヴで魅惑的なサウンド
世界旅行音楽団「つきのさんぽ」ライブを どうぞお楽しみ下さい。


5/21(日)
18:30開場
19:00開演
2,500円 (1ドリンク付)

Kapo curry もあります。

残席はあと僅かになりました。
ご予約優先の入場になりますので、ご連絡くださいね。

17760474_1346716022072876_1201528111_n.jpg

つきのさんぽ:
ホウキにまたがり、世界中を飛びまわる魔法使い。
月のまわりをいつも楽しげに。


世界旅行音楽団「つきのさんぽ」は、世界中の音楽にあるメロディ・リズムをそれぞれ多色のメンバーが織りなす、かつて例のないオリジナリティあふれる楽団(バンド)です。
主軸のクラシック以外にも国内有名アーティストのレコーディング・サポート・アレンジを手がけるリーダーであるヴァイオリニスト「小林瑠衣」を中心に、
幅広い演奏キャリアによりアーティストサポート・プロデュース、独自の視点が冴えるピアニスト「福由樹子」、
数々のアーティストサポート、バンド活動のなかでのグルーヴ感、着実なプレイは共演者の信頼も熱いギタリスト&マンドリン奏者「齋藤森五」、
札幌を代表するアーティストサポートを数多く手がけ、信頼あつい最重要グルーヴメーカー ベーシスト&ティンホイッスル奏者「朝倉 oshow 尚和」、
バンバンバザール・Dachambo・劇団四季ライオンキング等、国内外のツアーサポートするパーカッショニスト「出田寿一」。

2010年結成。それぞれのバックグラウンドが違いながらも意気投合、ライヴ活動をスタート。
北海道を中心にホウキを楽器に持ち替え飛びまわる。
2012年12月 1st MINI ALBUM「つきのさんぽ」リリース。
2014年8月 十勝高文連大会にて、ゲスト演奏。

鈴木智色彩の世界展

  • 2017.05.11 Thursday
  • 22:41

「鈴木智の色彩の世界展」
昨年11月から半年に亘りfudge(ファッジ)で常設展示をしてきましたが、
5/19で展示を終了することになりました。

当初は、10日間ほどの展示予定で始めたのだけれど
彩りや手触りがあまりに素敵でfudgeにもとても馴染むので
ついつい長い展示になりました。

初日には鈴木智さんご本人もfudgeに来て下さって
気さくなお人柄、プロ顔負けのギターテクと音楽魂に触れ
それはそれは楽しい時間を過ごしました。

その鈴木さんの作品たち、
今までは小出しで見ていただいていたけれど
5/16〜5/19にはfudge中に作品を全部並べての展示にします。

まだ、ご覧になっていない方、もう一度手にとってみたい方、
どうぞ足をお運びくださいね。

奥さんのハツミさんのお雛様は追加注文も出て完売しました。

**********

鈴木 智・鈴木ハツミ: みやぎ蔵王・遠苅田温泉で陶芸工房「元窯(げんよう)陶房」を営むご夫婦。
蔵王の自然の中から生まれる色彩豊かな陶器には、飽きることのない深い美しさを感じます。

**********







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM