斉藤哲夫ソロライブ

  • 2018.06.04 Monday
  • 10:54


6/1。斉藤哲夫ソロライブ。

至福感に溢れる
素晴らしいライブでした。

思い起こせば 哲夫さんと初めて出会ってから15年。
アスティ45に持っていたカラーのサロンMiiM で、 私としての初のライブイベント「John Lennon , Love You Live ! vol.1」を開きました。2014年のことです。

MiiM のスペースには、なんと!訳あってJohn Lennon のリトグラフを10枚程も飾っていて、(本物だけど預かりもの。)その中でカラーの仕事をしていました。
それを哲夫さんとさがみ湘さんが見に来てくれて、じゃここでJohn と一緒に歌おうか!という自然な経緯でJohn Lennon , Love You Live ! は始まりました。

まだ機材も何も持たない中での開催だったので、ハープの千葉ちゃんにSOSを出して無理を言って手伝ってもらい、
才谷屋のモーリーにも歌ってもらいました。
あのスペースをシェアしてカラーと占いのサロンにしよう!と声をかけてくれた
占いの五十嵐由家ちゃん(現上条由家さん)も、力を貸してくれて。

広いスペースだったので、お客さまの総数は66名と大成功。
忘れもしない数字です。

そこから、中野督夫、関ヒトシ、コテツ&ヤンシー、、、と、
どんどん音楽仲間の輪が広がり今のfudgeがあります。

7年前に、哲夫さんが突然倒れたのもfudgeのライブを前日に控えて、外を歩いている時でした。
さがみ湘さんもいてくれて、私の車で病院に運びました。
早かったので、とりあえず大事には至らず。
さまざまなことを乗り越えて、以前とは体の調子は全然違うよと言いながらも
体中から溢れる最高の斉藤哲夫の歌を聴かせてくれるようになった今。
至福としか言いようのない今です。

今の哲夫さんの歌に心震わせ
涙する人多数出現。
その訳がわかります。


哲夫さん、皆さんに感謝です。
心からどうもありがとう。













6月も fudgeは賑やかです。

  • 2018.05.26 Saturday
  • 16:53


さて。
気温の低い日々が続いている札幌ですが、fudgeは穏やかで暖かい微熱が続いてますよ。
いつもステキな方々が集まってきてくれていて、感謝しかありませぬ。



fudge 6月の予定です。



6/1(金)
斉藤哲夫ライブ
open 19:00
start 19:30
3,000円(ドリンク別)




6/16(土)
湯川とーべん&関ヒトシ、Chanoの夜祭@fudge
open 18:30
start 19:00
3,000円(1ドリンク付)



6/21(木)
インザウインド 47都道府県ライブ制覇記念 全国ツアー @fudge

(東日本大震災ありがとないツアー・since2011)
start 19:00

出演:インザウインド(from 福島) 投げ銭
要ドリンクオーダー
*かっぽうかぽうのKapo curry メニューあります。


6/24(日)
ターコイズヒップライブ
ゲスト:さかなやサニー

詳細未定




≪ 6月のイベント ≫




6/5(火)
持込音源をfudgeの波動スピーカーで聴く会
19:00〜
参加費 1,500円(1ドリンク付)
お持ちのレコード、CDをお持ち寄りください。今回のテーマは「宇宙」に関するタイトル、バンド名です。地球、月などもOKです。

6/20(水)
金継ぎワークショップ in fudge
14:00〜17:00
参加費1,000円(自生ルイボスティー付)

欠けたりひびの入った陶器やグラスなどを金継ぎで、新しく蘇らせましょう。
金継ぎ一つにつき1.000円


6/30(日)
恒例・ファッジの音響仕込み 「梅しごと」
16:00〜17:30 梅仕込み

参加費 3,000円(梅1キロ、自生ルイボスティー付)
主催:菜菜倶楽部 食生活改善運動 from 北海道
18:00〜 楽しい飲み会です。

スケジュールの詳細はこちらをご覧ください。

亜紀ちゃん's スリッパのお話し

  • 2018.05.26 Saturday
  • 13:32


「スリッパ (英: slipper) は、履物の種類で、「スリップ」の名のとおり、足をするりと滑らすように入れて履ける履物である。」


まさに足をするりと入れて履ける
そして足が包み込まれるような柔らかさ、軽さ。
そんな手作りスリッパをfudgeのライブの時に買ったのが三年前。
ライブでスリッパ?
そうなんです。

あまりの履き心地の良さに、 三年毎日履いて、とうとう破れてきてしまったので、
制作者ご本人に直談判、泣きついて
また作ってもらいました。




こちらは新しく届いた亜紀ちゃんスリッパ!
見た目も
可愛いでしょ?



こんな風に羽をつけちゃったりしたのは マイドーター。軽いから、ほんとに飛んで行けそう?


「亜紀ちゃん」は鈴木亜紀ちゃん。
ピヤノ弾き語りのあの亜紀ちゃんです。

写真も撮って、エッセイも書いて、もちろん音楽は楽しんでいて、そしてこんな人に優しいスリッパを作っちゃうなんて。
亜紀ちゃんステキ、ありがとう(^o^)! わたし、ほかのスリッパはもう履けませ〜ん。


八重山、島ぬ歌者ご来店でした。

  • 2018.05.26 Saturday
  • 02:29
今夜のfudgeは
沖縄八重山、島ぬ歌者の第一人者大工哲弘さんと そのお弟子さまたちが お集まりでした。

長い方はもう20年もお稽古をつけてもらっているとのことで、まるで家族のような仲の良さです。
明日の新ひだか町での大工哲弘ライブにも同行されるそうです。

サッポロクラシックが大好きという大工さん。お弟子さんからのプレゼントTシャツに身を包み、早速クラシックで乾杯です。



明日はここでライブです。

春です。春といえばfudgeの周年です♪

  • 2018.05.18 Friday
  • 01:10

 

 

 

友人宅の庭の樹々に咲く花たちが芳しい。

 

次から次ヘと開く花たちを放っておくと

 

ただ花を落とし、朽ちていくだけ、もったいないから取りに来て。
との招聘をうけて
つい先日と今日と、花をいただいてきた。

 

 

八重の椿やシャクナゲや、名前を忘れてしまった桜んぼのような形状の花たち。

 

 

庭のないマンション住まいとしては
とっても嬉しい来訪者たちである。


 

 

いっきに部屋中が明るくなる、この花たちのパワーは素晴らしい、

 

 

 

 

そんな嬉しい季節を迎えて
fudgeも5/20で12周年を迎えます。

 

 

これも偏に陰に日向に支えてくれている皆様のおかげさま、と
感謝します。

 

 

 

 

毎日が記念日のような日々を過ごそうと心がけているけれど
その記念日を特別なものに!と
黒澤大介クンが、お友達のご夫婦ユニットJabBeeと一緒に
fudgeに来てくれて、
気合いとスィーティな心で熱いロックな歌を聴かせてくれます。

 

fudgeのステージに大輪の華が咲く、この日。

 

 

開店した頃によく作っていたガンボスープを
久しぶりに作ってみようかなと思います。

 

 

みんなに喜んでもらえたら嬉しいんだけれど。。。

ご都合良ければどうぞ
足をお運びくださいね。

 

 

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

■5/20(sun.) fudge 12th Anniversary  special Live !

JabBee kurosawadaisuke

Open 18:00
Start 19:00
料金2500円+ドリンク

出演:
kurosawa daisuke (東京)、JabBee (東京)

去年、初めてfudgeに来てくれた黒澤大介クン、
今年はなんとfudgeの12周年に合わせての再来です。
しかも、素敵なアコースティックユニットJabBeeのお二人もご一緒に。

嬉し、楽し、有難し〜。
楽しい夜を満喫しましょう!

 

今月のfudge

  • 2018.05.11 Friday
  • 01:29

ゴールデンウィークに入る前に
排水管からぽたぽたと水漏れがあって
すっかりきれいに直してもらいました。

アンプの接続もおかしかったのか
ノイズが入るようになっていたので
それも調整してもらい、
すっきりとした気持ちでのゴールデンウィーク入りでした。

そんなfudgeは今月20日で12歳になります。

あちこちで不調が起きるのも年の功?
おかげさまで干支での一回りを迎えて
まろやかな空気感が増しています。

不定期で使ってもらっている「かっぽうかぽうのKapo Curry」は
行列のできる人気店になっていて。

来週あたりにもテレビで生中継したいとのオファーが来てたけど
それは受けたのかしら、かぽうちゃん。


昼間のfudgeの今月は、
バースカラーバイブルを取得した方々への
マイスターセミナーに使っていたりもします。


20日には
去年も来て、fudgeを気に入ってくれた黒澤大介クンと
その友達のご夫婦ユニットJabBeeが
fudgeの誕生日に花を添えてくれることになりました。


ちょっといろいろあって、
前向きに準備が出来なかった今年の周年だけど
来てくれる大介クンとJabBeeに感謝して
ピュアな気持ちで楽しみたいと思います。

黒澤大介のロックな魂と
JabBeeのrock,soul,folk,raggae,jazz....,様々なルーツミュージックを内包したシンプルで良質なポップソング。

皆さんも、良かったら20日のfudgeに遊びに来てくださいね。

4月のライブ情報です。

  • 2018.04.08 Sunday
  • 01:03
遅くなってしまいましたが。
今月の厳選ライブのお知らせです。
4/9(月)
ハンマーダルシマー、ブルースハープ、カリンバとミルトーンというレアな楽器が勢ぞろい。
オープンエアーなきらびやかなハーモニーの融合が楽しみなライブです。
小松崎健 千葉智寿 小田桐陽一

4/13(金)

あさいちライブ@fudge

19:00 open / 19:30 start
¥3,800(要オーダー)
ゴダイゴのギタリスト、浅野孝己とロックバンドBARAKAのベーシスト、依知川伸一のユニット「あさいち」
北海道初上陸!初日がfudgeです。
ライブ前の軽食「あさいちプレート」もご用意しますね。
お仕事終わって、そのままいらしてもOKですよ。
あさいち 浅野孝美 依知川伸一
4/26(木)
毎年恒例になったジャグバンドの親分Mooneyさんのライブです。
fudgeでは千葉智寿、ジャイアンリサイタルがいつもサポートしてくれてます。
「馬鹿になろうぜ〜!」とシャウトしながら
今年はどんな色の花咲くステージになるのか、楽しみです。
Mooney 千葉智寿

3月のライブ情報

  • 2018.03.01 Thursday
  • 00:30
弥生3月 fudgeでのライブは
今月もこんな素敵な方々が来てくれますよ。
春を呼び込む勢いです。

ルイボスティー、数あれど。

  • 2018.02.19 Monday
  • 16:16


fudgeでお出ししているルイボスティー。

とても美味しくて、私は毎日飲んでいます。
fudgeのお客さまの間でもとても人気で、
わざわざ買い求めに来て下さる方も多いんです。

南アフリカ、セダルバーグ山脈の一帯だけでしか栽培が出来ないお茶。
数世紀に渡り、この地域の先住民コイ族、サン族の間でのみ飲み続けられていて
「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」としてヨーロッパに渡り広まったのがおよそ100年前、
日本には30年ほど前に入ってきたそうです。

ここのルイボスティーは、えぐみもクセもなく、優しい味わい。
何杯飲んでも飽きることなく、体が喜んでいるのがわかります。

美容の代名詞とも言われるほどのルイボスティーはもちろん、ノンカフェインです。


あまりに美味しくて、手放せないその訳を知りたくて、
あらためてその効用を調べてみました。

・活性酸素を除去する「SOD」パワーが含まれているので、
シワ、シミ、白髪、内臓の老化、老化による病気を防ぎます。

・紫外線を浴びた肌のダメージを減らします。
直射日光を浴びた後には、ルイボスティー!と言われるほど。

・亜鉛などのミネラルが多く含まれていて、体内でエネルギーを発生させ、体温を上昇させます。
女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促して
卵子の質を高めたり排卵周期を安定させるので、妊活にオススメです。

・リンパや血の巡りを良くして、老廃物や余分な水分を出すデトックス作用もあります。
冷えやむくみでお悩みの方には特におススメです。


他にも、安眠、ダイエット、二日酔いに、、、などなど、良いことづくめのルイボスティー。
私が手放せない理由がよくわかりました。
fudgeでいつでも飲めます。
小売も出来ます。

ティバックが50包入った徳用袋は3000円と
リーズナブルなのも嬉しいところです。

10包で1000円の小袋もあります。
こちらは、手土産やお試し用に喜ばれています。

この美味しさを、一度fudgeでお試しあれ!


Hot Mot Town last Live

  • 2018.02.19 Monday
  • 14:53
fudgeで開かれた
北大ブルーグラス研究会のメンバーからなるHot Mot Town last live.

3年の活動も今夜で終えるそう。

4つの木の楽器の響きもコーラスのバランスも心地よく。
知れてよかったけど
もっと早く知ってれば尚、良かったなぁ、と思います。


メンバーの新生活のため距離的に離れるそうですが、
音楽を続けていくのは変わらないことでしょう。
これからが楽しみなメンバーそれぞれでした。

また、会いましょうね!







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM