近藤康平・ライブペインティング

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 06:14


今日はプライベートで
fudgeに寄りました。

近藤康平さんのライブペインティングも
curryの香りが漂う中
しっとりと進んでます。

パーソナルカラーのセオリーや
活かし方の話しを初めて聞いたそうで、
面白いですね!と楽しそうに
聞いてくれた近藤康平さん。

描いているTシャツの絵にも
これは似合う色ですね?と
お勧めの色を盛り込んでくれました。

次はなんと
大作!チェロケースに
ぐいぐいと
描き進めた康平さんです。

大盛況なライブペインティング@ファッジでした。

image
image
image
#パーソナルカラー #ライブペインティング #似合う色

fudge開店記念感謝祭 2days

  • 2017.05.12 Friday
  • 05:01
5月はfudgeの誕生日月
20日でなんと11年目に入ります。


札幌、オヨヨ通りのレトロなビルの三階で 人知れず
音楽やみんなが元気になるようなイベントや
それから、カラーやメイクのセミナーも
思いつくまま、あれやこれやと続けてきました。
ここまで続けて来られたのも
今まで陰に日向に 支えてきて下さった皆さまのおかげさま、と心から感謝しています。

今年の記念日、5/20は土曜日です。

今年はどうしようか、と考えていたんですが
久しぶりにガンボを作って、おもてなしすることにしました。
ガンボは、鶏肉やシーフード、野菜たっぷりな
スパイシーで美味しいアメリカのケイジャン料理です。
fudgeを始めた頃には良く作ってたなぁ、と思い出します。
あの頃からのfudgeのお客さんなら、
あ〜!あれねー!と思い出してくれますよね。

5/20(土)
fudge 誕生日感謝祭
18:00〜23:00


ガンボ付飲み放題は3,000円です。
(飲み放題はお一人さま、3時間目安でよろしくお願いします。)
もちろん、いつものように
ショットでゆるく飲みたい、もOKです。
ガンボ 一杯 500円ね。

持ち込み、持ち寄り、自由です。
聴きたいCDなどあれば持って来ていただいても良いですね〜。


のんびりゆったりな感謝祭にしたいです。
久しぶりの方にもぜひ!お会いしたい。

そして、スピーカーは繋がないけど
fudgeのステージで自由に歌って演奏もあり!ですね。
カレーはないけど
Kapoちゃんもいてくれる
美也子とKapoの二人fudgeの日です。

翌日の5/21(日)は
開店記念に!と「つきのさんぽ」が
fudgeで初ライブをしてくれることになりました。
ヴァイオリン、ピアノ、ギター、パーカッションという編成です。
世界中を旅しているような
のどかでセンシティヴで魅惑的なサウンド
世界旅行音楽団「つきのさんぽ」ライブを どうぞお楽しみ下さい。


5/21(日)
18:30開場
19:00開演
2,500円 (1ドリンク付)

Kapo curry もあります。

残席はあと僅かになりました。
ご予約優先の入場になりますので、ご連絡くださいね。

17760474_1346716022072876_1201528111_n.jpg

つきのさんぽ:
ホウキにまたがり、世界中を飛びまわる魔法使い。
月のまわりをいつも楽しげに。


世界旅行音楽団「つきのさんぽ」は、世界中の音楽にあるメロディ・リズムをそれぞれ多色のメンバーが織りなす、かつて例のないオリジナリティあふれる楽団(バンド)です。
主軸のクラシック以外にも国内有名アーティストのレコーディング・サポート・アレンジを手がけるリーダーであるヴァイオリニスト「小林瑠衣」を中心に、
幅広い演奏キャリアによりアーティストサポート・プロデュース、独自の視点が冴えるピアニスト「福由樹子」、
数々のアーティストサポート、バンド活動のなかでのグルーヴ感、着実なプレイは共演者の信頼も熱いギタリスト&マンドリン奏者「齋藤森五」、
札幌を代表するアーティストサポートを数多く手がけ、信頼あつい最重要グルーヴメーカー ベーシスト&ティンホイッスル奏者「朝倉 oshow 尚和」、
バンバンバザール・Dachambo・劇団四季ライオンキング等、国内外のツアーサポートするパーカッショニスト「出田寿一」。

2010年結成。それぞれのバックグラウンドが違いながらも意気投合、ライヴ活動をスタート。
北海道を中心にホウキを楽器に持ち替え飛びまわる。
2012年12月 1st MINI ALBUM「つきのさんぽ」リリース。
2014年8月 十勝高文連大会にて、ゲスト演奏。

鈴木智色彩の世界展

  • 2017.05.11 Thursday
  • 22:41

「鈴木智の色彩の世界展」
昨年11月から半年に亘りfudge(ファッジ)で常設展示をしてきましたが、
5/19で展示を終了することになりました。

当初は、10日間ほどの展示予定で始めたのだけれど
彩りや手触りがあまりに素敵でfudgeにもとても馴染むので
ついつい長い展示になりました。

初日には鈴木智さんご本人もfudgeに来て下さって
気さくなお人柄、プロ顔負けのギターテクと音楽魂に触れ
それはそれは楽しい時間を過ごしました。

その鈴木さんの作品たち、
今までは小出しで見ていただいていたけれど
5/16〜5/19にはfudge中に作品を全部並べての展示にします。

まだ、ご覧になっていない方、もう一度手にとってみたい方、
どうぞ足をお運びくださいね。

奥さんのハツミさんのお雛様は追加注文も出て完売しました。

**********

鈴木 智・鈴木ハツミ: みやぎ蔵王・遠苅田温泉で陶芸工房「元窯(げんよう)陶房」を営むご夫婦。
蔵王の自然の中から生まれる色彩豊かな陶器には、飽きることのない深い美しさを感じます。

**********







「同病あい憐れむ」と「勇気凛々」、そしてfudgeのライブ!

  • 2017.04.22 Saturday
  • 07:52


昨夜のfudge。 久しく見えてなかったKさんが。
体調を崩したのは知っていて 人知れず心配をしてたんです。

聞くと
風邪の菌が膝の骨に入って!
(そんなこともあるんですねー)
しばらく動けなかったんだと。

私が転んで膝にヒビが入ったのと 同じ時期。
しかも同じ左膝だと。

同病あい憐れむ、じゃないけれど
お互い良くなって良かった良かった!と
祝杯を傾けた夜でした。

これからの仕事のことを長く悩んでいた女性からも
決めた!新しい道を選びます!と
連絡があり。

折に触れ、話を聞かせてくれてただけに
彼女の大きな決断の裏の勇気に
敬意を感じ。

みんなそれぞれ
活きよく活きてます。


今日は14時から
ブラジルのタンバリンみたいな
「パンデイロ」のワークショップ@fudgeです。




これも活き活き!湧く湧く!ですよ。
パンデイロがなくても問題なし!
貸してくれます。

一緒に楽しみませんか?
土曜日午後の
「ワクワクタイム」を!



明日は
fudge恒例
お馴染みmooneyさん+千葉智寿
そしてOAはジャイアン・リサイタルの
最高にスィンギーでジャギーな
ホットライブです。



加川良さん。

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 20:27


fudgeに歌いに来てくれた加川良さん。
翌日には、
札幌で入院中だった斉藤哲夫さんのお見舞いにも一緒に行けたんです。




その翌年にも
また来ましたよ!と
心揺さぶる歌を聴かせてくれて。

闘病中にもお手紙をいただきました。
もう、ご冥福をお祈りするしか術がないなんて
言葉もありません。

ANIMAL POWER BLUES BAND "echos"? ライブ後記

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 18:02

三寒四温ならぬ、三温四寒?な札幌です。

今年は北米全体も氷河期のような寒さだったそうだけど

こころの中まで寒くならないように
日々、ハートウォーミングに心がけてます。
どうやって?
いい音楽と、美味しい笑顔が一番ね!!

そんなわけで。
先日のfudgeは 北海道ムツゴロウ動物王国バンド、 動物よもやま話&動物ブルースライブ

by ANIMAL POWER BLUES BAND "echos" でした。

動物王国の動物たち、
熊のロッキーや馬のあかねちゃん、
猫のオリーブなどなど
思わず顔がほころぶ素敵なプロジェクターの映像に合わせて聞く
動物王国管理人、動物思いの藤本さんのお話しが
とても温かくて
キュンとしてしまいました。

もちろんライブも、
藤本さんオリジナルのホッとなブルースに溢れて
みんなでする遠吠えも
愉快で楽しかったり。

今更ながらだけど
音楽って、ほんとにいいですね!
人に幸せを運んでくれる。

ANIMAL POWER BLUES BAND "echos" のみなさん、ありがとうございます。
聴きに来てくれたお客さまにも感謝です。

















 

 

classic から 新譜まで

  • 2017.03.25 Saturday
  • 19:14

今日は、 岩見沢FMはまなすにお邪魔してきました。 番組は「カフェひげ」。 1996年の開局時に尽力した石井義康さんが、続けている長寿番組です。




逝ってしまって本当に本当に残念な ムッシュの追悼特集でしたが、
私の店、fudgeでも良くライブをしてくれるお二人の新譜、
ゆげみわこ「こはくうたひ」、
千葉智寿「songs from the north」も
ご紹介させていただきました。

ムッシュの「classic」から
父君のティーブかまやつのジャズナンバー、
そして 今、現役で活躍しているミュージシャンの新譜まで。
音楽も脈々と連なっているのを
感じます。

あっという間だったけれど
北海道新聞文化部の面々も同行してくれて(まるでナイトの様に?笑)
和気藹々な一時間でした。

恒例打ち上げは岩見沢駅前の銘店「三船」で。

新しい出会いもあった ハッピータイム。
人と和すのはやはり 嬉しいものですね。

そして、今日新たにお預かりしたCD






kudanz「地の轍」。


聴くのが楽しみです。

ダブル高田な夜

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 20:23

高田エージの新譜
「いいことあるかもしれないよ」 と
そのデザイナーでもある 高田光男が全国の店舗で発信している
「フォトフレームアート展」の 新データが二ヶ月ぶりに届きました。
fudge の赤と同じ色使いのせいか 同じテイストを感じてしまい、
そこはかとない懐かしさが押し寄せます。

全編にエージさんらしい優しさが漂っていてそして元気にもなる!
とても良いCD。
私は好きです。


高田エージさんは
秋にまたfudgeで!と計画してくれてるようですよ。
嬉しいですね!
今夜はゆっくり高田エージを聴きます。




SABASAND Meets Sapporo Music Scene at fudge

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 19:44


2月4日に開かれたフェス、 SABASAND Meets Sapporo Music Scene at fudge のことを
振り返って。
横浜と札幌のルーツミュージック好き
ホットでコアなメンバーが fudgeに集ってくれた夜。
参加メンバーだけでも20人近くもいて
そこに、お客さんもたくさん来てくれて。

横浜の熱と札幌の熱がクロスオーバーして
それはもう大変な盛り上がりでした。

all-night-long か?とも思われた打ち上げ中には
超レアなお忍び?アフターライブまで始まってしまい。
かっぽうかぽうの おつまみと打ち上げ飯で みんなのお腹もしあわせになり、
いっぱい用意したサッポロクラシックも足りなくなって さらに追加で注文。
マサコちゃんも飛び入りで カウンターの中で切り盛りしてくれて!大助かり。
こんなハッピーなフェスをfudgeで!と仕掛けてくれた mojo house の佐々木新ちゃんはじめ 皆さん、
本当にどうもありがとう。
SABA SAND の皆さん、遠く横浜から来てくれてありがとう。
熱く幸せな夜でした。 どうぞまた、fudgeに戻って来て下さいね。

実は、私。 昨年暮れに雪道で転んだ弾みで
膝のお皿にヒビが入ってしまい
安静3週間を余儀なくされて
しばらくfudgeをお休みしていたのですが
結果的にこれがfudge復活ライブになりました。


こんなハッピーなフェスでの再開が出来たなんて!
本当に嬉しい限りです。


自分が動けなくなるこんな時には
周りにいてくれるみんなの優しさが
身にしみて感じられます。
心からのありがとうございます!を
改めてみなさんに!!

幸多かれ!と祈ります。

<

ゆげみわこ「うたひあそび」新人賞!

  • 2017.03.13 Monday
  • 08:38



嬉しいお知らせです!
fudgeが応援している
久慈出身、琥珀ボイスのゆげみわこが
最新作の「うたひあそび」で
なんと!
170名の音楽評論家、オーディオ評論家、音楽学者、作曲家、文芸評論家を擁する
ミュージック・ペンクラブ音楽賞の新人賞を受賞しました。

これは、CDの売り上げなど商業的など実績ではなく、
あくまでも内容重視で選出される賞です

ゆげちゃんのうたは
空に揺蕩ったり、草木の中に彩りを与えたり、
水面にさざ波を立てながら佇んだり
そんなイメージ。
そして、私たちの心の奥深くにも染み渡る
美しいだけではない深さがあります。
その深みに、私もはまってしまいました。

そしてこの「うたひあそび」はプロデューサーでもある
増渕英紀さんが立ち上げた
FUTUTUKA レーベルからの第一作目でもあるので
それはもう!喜びもひとしおです。

嬉しいご縁で、私も
「うたひあそび」のジャケット撮影では
メイクアップ担当させていただいたりしていて
本当に本当に嬉しい 春の朗報となりました。



折をみてfudgeでも
祝賀ライブをしていただきましょう!!





calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM