「fudge」がfudgeに!

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 00:28

fudgeに、渋い「fudge」が

舞い降りて来てくれました。

お客さんというか、
お仲間さんね。
素敵な女性からの思いがけないプレゼント。


書道家風人さんによる書です。
風人さんは、実はベーシストの依知川伸一さんでもあり
沢田研二全国ツアーにも参加されている、ということがわかり、

なんて多才な方なんでしょう!と

驚くばかりです。

和紙の額装も、柔らかくシックで

「fudge」の書の力強さが引き立っていて

とても素敵です。

筆運びの息吹も感じられるし、

様々な表情も浮かんできて。
まるで鼓動しているかのようです。





依知川さんは、沢田研二札幌公演の後に、fudgeに立ち寄ってくれたので、
イメージしながら書いて下さったんだと思います。


ずーっと前から、ここにいたかの様に
fudgeの棚にしっくりと収まり

力強く見守ってくれているような気さえします。



これから、ここで
fudgeと共に鼓動していってくれるんだ
と思うとなんだか心強く。
いつか、fudgeのステージに依知川さんも立ってくれたら嬉しいな!

素晴らしいご縁と気持ちに
感謝の日々は続きます。

いつものお客さまと、久しぶり〜のお客さま。

  • 2011.11.22 Tuesday
  • 23:59
 
夕べのfudgeは、カウンターにいつものお客さまたち。
カレーを食しながら、ビール。
ビールを飲みながら、ナッツ。
この頃はノイリープラットを好む方もいたり
寒くなってきたのでホットラムも人気で
ほこほこしながら、お酒を楽しんでいるところに
北海道ツアー中のSHIBAから携帯コールが。
「今度、fudgeにゆっくり行きますね〜!」と。

壁に貼ってあるツアーのフライヤーを横目に見ながら、
「ライブ、行けなくてごめんね〜」などと話しているうちに、
あらら、SHIBAとKING KAZUYAがfudgeの階段を登ってやって来た!

久しぶりの再会。
音楽はDYLANとNEAL YOUNGとSTONESとBEATLESで決まりだね!なぁんて
音楽の話や濃くてきわどい話ばっかりしているうちに
ワイン好きのKAZUYAさんとご一行様はスペインワインを2本も空けてしまい。
かなり良い気持ちになってしまいました。

来年あたりはまたfudgeでも歌ってね、と約束しながら
もう一件、みんなでワイワイと呑んでしまい。

しかも夜明けの博多ラーメンよ。
very fat, very tightな一夜でした。


チョペタンとハッピーバースディ♪

  • 2009.07.02 Thursday
  • 23:59

今夜のfudgeは、MIHOちゃんが仕切ってくれました。
今日の出張で、国会の総裁席に座って来たというMr.石井と
チョペタン(!)出身のyukiチャンが、
カウンターを賑わせていてくれて
ちょっと遅めに出勤した私は
カウンターでギネスやどぶろく「まい姫」を
たしなむ程度にたしなんで。

今夜、fudgeでタロットリーディングをしてくれていたMAOちゃんの
昨日は誕生日だったので
ピンクのスパークリングワインをみんなで開けて、
これからのみんなのハッピーカムカムに乾杯!!!をしました。

折りしもの霧雨も上がり
生ぬるい風が、祝い酒でほてった頬を
優しくなぜていってくれます。


BGMは、ブルージーな女性ボーカルの「イカシタの」を
聴きたいというMIHOちゃんために
フィービー・スノウを。



今日のブログのタイトルの「チョペタン」は
北海道の古平にあるアイヌ語の地名だそうで、
yukiちゃんとMIHOちゃんの故郷です。
「チョペタン」・・・・。
どんな所なんだろう。


赤い王冠。

  • 2009.06.05 Friday
  • 23:45
いつもはfudgeの開店前にしか来ない氷屋さんが
請求書を片手に、遊びに来てくれた。

昔アルバイトをしていた店で、
お客さんからビールの燗をつけてくれてくれ、と注文されて
思わずのけぞったなんていう話などを聞きながら、
サッポロ黒ラベルを飲んでいた。

「サッポロビールの『赤』って知ってますか〜?」というから、
これじゃない?と、サッポロラガーをお出しする。
「あ、多分これです〜。『赤ラベル』です!!」と。

王冠の色とラベルの星マークが、ちょうどfudge red なのです。

大事にとってあった、ここ一番の
大好きなサッポロラガー。
コクと深みとまろやかさのバランスがたまらない逸品。

サッポロラガー










これは美味しい!といってくれたみんなと思わず記念撮影。



FUDGE











そして、東京帰りの知人からいただいたBuchanan'sのキャラメル。「Scottish fudge」。品川駅前の輸入食品店で見つけたそうな。
こちらの色の加減も、すっかりfudgeっぽく。

グァテマラの香り

  • 2009.04.26 Sunday
  • 14:39



半年くらいの間、南米チリあたりを旅していたあの男が帰ってきた。
fudgeオープン当時の常連さんだったら、みんな知ってるあの男。

グァテマラビーズ


















なぜだか、強運のあの男は、一度は行ってみたい!ときっと誰もが思っているマチュピチュの絶景も見て来ているし、
グァテマラの香り漂う、こんなきれいなビーズ細工のアクセサリー類もいろいろ仕入れてきてくれた。
お土産話も聞かせてもらったけれど、
空気がきれいで、景色も最高!
人も悪くないし、私たちが想像するほど
南米は危なくないですよ〜というのが結論みたい。

彼のサイト、cielosinfin.com がアップされました。



今日はエイモス・ギャレットがペニーレーン24に来てる日だなぁ。
でも、今日は引きこもっておこうかな。

たこ焼きパーティとネパールラム♪

  • 2009.03.31 Tuesday
  • 14:20


夕べ、fudgeでは誰がいい出したか、
たこ焼きパーティでした。

いい始めたら、その動きのはやいこと!

あっという間にたこ焼き器が二台、集まって
人も10人くらい集まって。
前回のお好み焼き名人が、
今回はたこ焼き名人と化していました。

カウンターには、この前「小春南」でライブをやったばかりの
O川さんと、C葉さんが、
れんとだとか、「ホットバタードラム」だとかを飲みながら
音楽話、お酒の話に花が咲き。

ネパラム

















今、fudgeには
ネパールのラムがあります。
名前はわからん!ので、fudgeでは「ネパラム」と呼んでいます。
美味なりです。
誰か、ネパール語わかる人、この読み方教えてくださいな〜。

お好み焼き de fudge

  • 2008.10.21 Tuesday
  • 15:50
何やら、私がいないうちにfudgeでお好み焼きパーティ!が
決まったよう・・・です。

明日(10/22)夜。
お好み焼きの名人が、ほんわりと焼いてくれるんだって。

楽しみです月
飛び入り歓迎ですよ〜。

絵から音が・・・・♪

  • 2008.06.06 Friday
  • 08:28


あの音楽祭のあとのある夜、、奇しくもあの日参加してくれていた
ギターマンやPAマン、歌姫やマドンナ達、
カウンターで気持ちよさそうに舟を漕いでいた輩・・・・が
打ち合わせるでもなく三々五々集まって来てくれて、
小さな「fudgeお誕生音楽祭」の打ち上げになってしまった。

それにつられてか、どんどんお客さんが入って来てくれて、
満席状態!
いつもゆるめなfudgeが、はじけるfudgeに!


そして、fudge音楽祭の様子をグロッポさん(Mixi名)が
その場で音も楽しみながら
こんな素敵なスケッチにしてくれた。

近々、fudgeに展示したいね、と話しているところ。



イラストAイラストBイラストC

芽し・萌し・生し!!

  • 2008.04.10 Thursday
  • 02:14



当別町に住むFクンが
久しぶりにコーヒーを飲みに来てくれた。

彼はかなりの方向音痴で、
いつもは相棒のSクンと連れ立って来るのだけれど、
最近やっと一人でも札幌の街中をfudgeを目指して
走れるようになったんですよぉ、と。

肩にはまるでサンタクロースのように大きな袋を担いでいる。

「これ、どうぞ」と、口数少なく差し出すそれは、
なんとどっさりのもやしの袋。
オシキリ食品の「緑豆もやし」と「キングもやし」。

みんなで分けてもまだ、あるの。
明日来てくれたら、おすそ分けできますよ。



もやしの中でも高級なもので、
茹で上げたときの香りもいいし、
シャクシャクッという歯ごたえもいい。

低カロリーだし、たんぱく質たっぷりだし、
最近、食欲過多の私には最適の食材かも。



ところで、もやし、もやしとキーボードを叩いているうちに
「もやし」って、変な名前だなぁ、と。
調べてみると「もやし」って植物名ではなく、
芽し、萌し、生しという意味で、
米、麦、豆類、野菜などの種子を水に浸し、
暗所で発芽、生長させたものなんだそうな。

芽し!萌し!生し!・・・よ。
なんて前向きで、パワフルで春らしい名前たちなんだろう。
だんだん「芽し」が近く感じられてきた。


明日は、芽し・萌し・生し!三昧の朝ごはんにしようっと。

Fクン、ありがとね。
明日の私はちょっとスリムになっちゃうかもね〜ラッキー





赤いチューリップ

  • 2008.01.18 Friday
  • 14:47
ゆっくりだったお正月休みも終わり、
いくつかあった新年会も楽しくこなし、
(この前の女だけの二次会『女組』は、
めちゃめちゃ楽しかったね〜〜。)
来週からは、個人的にも昼間の仕事が目白押しになり。

そしたらまた、
目の下にタヌキが住み着いたような顔になっちゃうのかあぁ。

でも今年は、けっして時間に堰かされ脅されるような
そんな仕事の仕方はやめるんだ。
できるだけタヌキとは仲良くしたくない。


外は厳しく凄まじく寒いけれど
新年明けてからのfudgeは
長閑に温かい空気が漂ってます。
灯油ストーブも全開に、
電気ストーブを二つも点けて・・・。
それだけじゃない温かい空気。
これは一体何なんだろうね。


チューリップ

いただいたこの可愛い赤いチューリップのせいだけではなさそうな・・・。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM