Hot Mot Town last Live

  • 2018.02.19 Monday
  • 14:53
fudgeで開かれた
北大ブルーグラス研究会のメンバーからなるHot Mot Town last live.

3年の活動も今夜で終えるそう。

4つの木の楽器の響きもコーラスのバランスも心地よく。
知れてよかったけど
もっと早く知ってれば尚、良かったなぁ、と思います。


メンバーの新生活のため距離的に離れるそうですが、
音楽を続けていくのは変わらないことでしょう。
これからが楽しみなメンバーそれぞれでした。

また、会いましょうね!







2月のライブ情報です。

  • 2018.02.12 Monday
  • 01:17

春の薫りが流れてきたなぁ、と感じた今日の札幌。
空の色も明るく、こころなしか優しい光を感じていました。

春の精霊が準備を始めているのかな。

雪まつりも終わったら、fudgeのライブも始まりますよ。
詳しくはこちらをチェックしてくださいね。


2/18(日)

HOT MOT TOWN Last Live


2/25(日)

長津宏文 ライブ

  • 2018.02.03 Saturday
  • 15:19

fudgeには初登場の長津宏文ライブは
雪も深い1/29でした。

ピアノ弾き語りの笹尾康一さんと
ギター弾き語りの山下薫さんもフューチャーで。

なんと長津さんは、雪道に足を滑らせ骨折したのにも関わらず
fudgeの階段を松葉杖で上がって来てくれたのでした。

この階段がもっと低かったらなぁ、と
申し訳なさを感じる中、
三人のライブは、とてもとても温かで
「こころほぐれる」とはこういうことをいうのだな、と
聴き入り感じ入ってしまった夜でした。

長津さんは、テーマを決めてみんなが作曲して披露するという長津塾もされていて、
それは楽しみながら自作曲も増えていく、有意義で楽しい企画だな、と唸りましたし。

皆さん、ありがとうございました。また、fudgeへいらしてくださいね!







中野督夫 3rd.アルバム「輪」発売記念ツアー 〜督種 vs 関武〜

  • 2018.01.22 Monday
  • 14:00

 

 


すっかり遅くなってしまいましたが。
中野督夫+種田博之 × 関ヒトシ+武部悟
2018.1.14 fudgeでのライブの様子です。

良い音と笑顔に包まれ
賑やかに楽しく〜な、新春初ライブでした。

麻美ちゃんは今回も
ハープでも、打ち上げ料理でも
腕をふるってくれました。

かぽうちゃんのKapo Curryも
テーブルに華を添えて。


参加してくださったみなさま
ありがとうございました。


写真は佐藤康さんからいただきました。
さすがなナイスショットが山盛りです。
今年も笑顔で、こんなハッピーな年にしていこう!と
新年の抱負になりました。













 

 

 

John Lennon,Love You Live ! 終了しました。

  • 2017.12.10 Sunday
  • 10:24

14回目になった今やfudge恒例John Lennon,Love You Live !
今年もつつがなく楽しく終了しました。

fudgeのライブ始めのきっかけになった

毎年この時期に続けてきたLove You Live !には
想いもひとしおだし
37年前のあの日のショックは
今でもまだ消えてはいない。

ニューヨークのセントラルパークまで行ってJohnを感じて来たという
平成元年生まれの若頭、Romioもこ参加してくれての
この夜。
こうやって、次世代へ広がっていく音楽の力はすごいし

Jhonのことは、まだここにも続いていて
そして、今ここで元気に歌えること、集えることにも感謝を深くした
2017年12月8日でした。




松永麻美+ミック・サトー



Kasuga Romio



Anieky a go go !





関ヒトシ+村木裕登+村木の息子さん



Love you Live 1回目からお世話になっている

千葉智寿も来てくれました。














 








 

 

12/8は fudgeライブ記念日

  • 2017.12.07 Thursday
  • 19:10




実は2004年12月8日は
私がライブを仕掛けた日なんです。

fudgeを始める2年前、
John Lennon と斉藤哲夫と
札幌のミュージシャン千葉智寿さんたちが融合した不思議な日。


あれがあったから、今のfudgeのミュージックシーンがある。
あの日への自然な流れと
形作ってくれた周りの人々への感謝が湧いてきます。


ありがとう!しかない夜。


明日はいよいよ
14回目のJohn Lennon,Love You Live ! を迎えます。

アイルランド音楽ユニット“HAM”

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 07:36


去年の12月、札幌初のライブをfudgeでしてくれた「HAM」。





えっ?ハム??と不思議に思ったけれど
息もぴったりな3人の名前の頭文字から出来たユニット名なんです。

フィドル、アイリッシュフルート、 ブズーキという編成の
札幌出身のアイルランド音楽ユニット「HAM」。

耳に心地よく、身体中から懐かしさが湧いてくる、どこか切なくも楽しいアイルランドサウンド、とても上質な演奏です。

「HAM」を初めて聴いた日に、
このユニットは応援していく!と
私は決めました。

11/24です。
素晴らしい演奏です。
これは!と思ったらぜひ!お運びくださいね。



12/8(fri.) John Lennon,love you live ! vol.14

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 08:20

JUGEMテーマ:音楽







fudge恒例
John lennon,love you live !
今年も開催決定しました。

今年はJohn Lennonが亡くなってから37年目。

 

1980年のあの日は

決して忘れることのできないショックと喪失感で包まれた一日でした。

 

久しぶりのアルバム、ダブルファンタジーの発売が11月17日で、

久しぶりに届けられたJohn のメッセージに

血沸き肉躍る!そんな毎日を過ごしていて、どこかハッピーで

"so this is X'mas〜”なんて口ずさみながら、強い応援者、指導者は健在なんだ!と

勇気ももらって幸せな気分で年末を迎えようとしていたんです。

 
そんな中でのあの事件は
私だけじゃない多くの人々にとっての衝撃でした。
 
しばらくは、気持ちが折れたままで立ち上がれなかった。
 
昔、カラーのサロンをスペース借りしていたことがあって
そこに、なんとJohn Lennon 自作のリトグラフを10枚ほど飾っていました。
 
もちろん、それもそこのオーナーの持ち物で、私は飾らせてもらっていただけなの。
それを見に寄ってくれるミュージシャンの方が増えてきて
じゃあ、今年の命日はここでワインでも飲みながら
John の追悼ライブをしよう!と始まったのが
(Love You Live! は、あはは、言わずと知れたRolling Stones のLive album からのパクリです。)
 

あの時からもう14回目になりました。


Johnがいてくれて、どんなに心強かったか。

John が突然いなくなったことで

どんなに傷つき怯えたか。

時代の空気を読み取っていたからこそ怖かった。

Johnが伝えてくれた心の歌は
いつまでも私たちの心に染みこんでいて
そして世代を超えて拡がっています。


今年も
John Lennon を
それぞれの想いで表現しよう!と集まってくれた
ミュージシャンの方々です。

 

関ヒトシ(guitar, vocal)+村木裕登(guitar, vocal)
anieky a go go(piano,vocal)
松永麻美(harp)

Kasuga Romio(vocal / from “imagine”)

 

12/8はfudgeで Johnと共に。。。

どうぞお集まりください。
 

加川良さん。

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 20:27


fudgeに歌いに来てくれた加川良さん。
翌日には、
札幌で入院中だった斉藤哲夫さんのお見舞いにも一緒に行けたんです。




その翌年にも
また来ましたよ!と
心揺さぶる歌を聴かせてくれて。

闘病中にもお手紙をいただきました。
もう、ご冥福をお祈りするしか術がないなんて
言葉もありません。

ANIMAL POWER BLUES BAND "echos"? ライブ後記

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 18:02

三寒四温ならぬ、三温四寒?な札幌です。

今年は北米全体も氷河期のような寒さだったそうだけど

こころの中まで寒くならないように
日々、ハートウォーミングに心がけてます。
どうやって?
いい音楽と、美味しい笑顔が一番ね!!

そんなわけで。
先日のfudgeは 北海道ムツゴロウ動物王国バンド、 動物よもやま話&動物ブルースライブ

by ANIMAL POWER BLUES BAND "echos" でした。

動物王国の動物たち、
熊のロッキーや馬のあかねちゃん、
猫のオリーブなどなど
思わず顔がほころぶ素敵なプロジェクターの映像に合わせて聞く
動物王国管理人、動物思いの藤本さんのお話しが
とても温かくて
キュンとしてしまいました。

もちろんライブも、
藤本さんオリジナルのホッとなブルースに溢れて
みんなでする遠吠えも
愉快で楽しかったり。

今更ながらだけど
音楽って、ほんとにいいですね!
人に幸せを運んでくれる。

ANIMAL POWER BLUES BAND "echos" のみなさん、ありがとうございます。
聴きに来てくれたお客さまにも感謝です。

















 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM