関ヒトシ×KOTEZ×YANCY トリプルファンキーナイト  ライブ後記 

  • 2008.12.05 Friday
  • 22:55


クリックで救える命がある。



子どものころは宿題を溜めることも
あまりなかったような気がするし、
部屋の中だって、そんなに散らかしたりはしていなかったんだ。

だけど、この頃の私はどうだろう・・・。
溜める物はどんどん溜まり、
机の上は、いつも未完の資料。
だから頭の中がクリアにならないんだね。

思い切って、来年のお正月は時間をとって
家の中を片付けよう。
そして、新しい動きを迎え入れよう。



そんなことより、
溜め込んでしまっていたライブ後記。
11/7の
「関ヒトシ×KOTEZ×YANCY トリプルファンキーナイト」です。

このライブのイメージ調査では、
とにかくはじけた陽気さ、楽しさ!がいっぱい出てきて
今までの中では、一番POP!!でした。

コテヤンカラーイメージ.jpg



奄美の島唄の朝崎郁恵と、江差追分のKAZUMIの
「南から北へ〜神々を降ろす声〜」のバックのために
札幌入りしていたYANCYを逃してはなるものか、と企画された
ツアーの最終日が、札幌fudge(ファッジ)でした。

DSCF2369コテヤn.jpg

YANCYを始めて聴いたのは今から4年前、下北沢の440。
あの時、初めての試みだった「南から北へ〜神々を降ろす声〜」。
朝崎郁恵という歌姫の存在にも心動かされ、
KAZUMIちゃんが歌いあげる江差追分に
初めて北の魂を感じ。
そのとき以来、私は朝崎さんを心から崇拝しているのですが、
まぁ、それはさておき、
440でご一緒だった関ヒトシとYANCYと、そして
東京から駆けつけて来てくれたKOTEZ。

koteyan1.jpg

去年の「くう」でのライブ時に、
今度はぜひfudgeでも、KOTEZ×YANCYの♪を聴かせてね、という
私のわがままなお願いをKOTEZっちゃんは、覚えていてくれて
一年後に実現したのです。

KOTEZっちゃんのあの艶のあるヴォーカルと
グルーブするハモニカ。たまらんわ。
この人は一体何者なの・・・・?と思ってしまう。

YANCYの指が、本当に楽しそうにキーボードの上を転がるとき
そこからは、人を幸せにする波動が広がるのよね。
音楽の楽しさを芯から感じさせてくれるこの二人のデュオには、
ヤラれます。

そして、我らが関さんのギターが
滑らかに確実にリズムを刻み、スライドし、
函館からの武部さんと、札幌の千葉ちゃんも加わっての
トリプルハープ♪♪

PB073363.jpg
PB073367.jpgPB073371コテヤン.jpgPB073374コテヤン.jpgDSCF2356コテヤン.jpgPB073369.jpgPB073376コテヤン.jpg

狭いfudgeのステージがこんなに狭く感じたのは
初めてだわ〜。

DSCF2360コテヤン.jpg
みんな寝ちゃうし・・・・(爆)


そして何より嬉しかったのは、
苫小牧から来た紅美ちゃんが、
カウンターの中でモギリやCDの販売をかって出てくれたこと。
お陰で私は、お客様とおんなじスタンスで
ライブの一部始終を楽しむことができたのです。
紅美ちゃんラヴです。
ほんとにありがとう。。。



打ち上げでは、数日後に誕生日を迎えるYANCYと
デュオ結成10年目というコテヤンに
シャンペンだの、美保ちゃんからのケーキだので、
ゆる〜くホットにサプライズなお祝いを。

DSCF2377コテヤン.jpgDSCF2381コテヤン.jpg

そしてYANCYの新しいアルバム、「TASOGARE-JHON」を聴くたびに
70年代を感じるノスタルジックな懐かしさが呼び起こされて、
こんな心象風景を音と詩で表現してしまうYANCYの
奥に広がる器の大きさは、いかばかりなりや、などと思うのです。


<一部の画像は、あの日一緒にはじけてた
コテヤンファンの女子部の方々から
お借りしました。ありがとう。>



番外編で、11/4にクラップスホールであった「南から北へ〜神々を降ろす声〜」の画像を少し。

朝崎郁恵朝崎郁恵















4年続けて聴かせてもらうけれど、
いつもいつも泣かされてしまいます。
パーカッシヨンの木村優斗さんもよかったし、
ABOさんのディジュリドゥの低くうねるような音と
島唄のコンビネーションも抜群で
新鮮な驚きだったなぁ。
もう、病み付きだわ。


コメント
写真使ってもらってありがとうです☆
ついこないだのようなもうだいぶ前の様な。とっても寒い日だったけど、すごくあったかいライブでほんとにイメージカラーに出てきた様なカラフルな空間でした。
またぜひ来年も飛んで行きますね♪
  • サヨ
  • 2008/12/09 8:51 PM
みほちゃん。
いろいろあって、本当に泣き笑いの日々だったね。
こちらこそありがとうございます。
また来年????
うわぁ、どうしよう。。。。
嬉し過ぎます!!
  • miim
  • 2008/12/06 11:53 AM
泣いて笑って幸せで。
この時の事は忘れられないし、よく思い出します。沢山の想いが駆け巡った毎日でした。そしてそして!
色々お世話になりました♪
来年も!fudgeで3人のLiveが観たいぞ(・∀・)ノ

  • みほ
  • 2008/12/06 10:38 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM