「写唄」とfudge5周年。

  • 2011.05.22 Sunday
  • 10:41
 

夕べの「『写唄』DVD発売記念&fudge開店5周年記念ライブ」の様子です。



fudgeの開店記念日は5/20。
数カ月前に高田氏から、5/21に「写唄」DVD発売記念のイベントをfudgeでやりたい!と
嬉しい連絡があり。
あら、だってそのあたりには開店記念のライブをしたいのよね〜と、私。
だったら、二つ併せて合同記念でやりましょ〜ということに
話はトントンと進み。

それからは、私の知らないところで
プロデューサー兼写真家高田光男と歌唄い高橋真樹、そして電柱くんとの間で
何回もの打ち合わせややり取りがあったのでしょう。


写真と唄が、どのようにして組み合わされてきたのかが分かりやすい説明と
写真の想いが伝わってくる唄、唄の心が響いてくる写真。
視覚と聴覚が連動して、暖かい気持ちになれた2時間余りの至福の時間でした。



電柱くん2電柱、真樹


電柱くんは帯広の「暮らし」の元メンバーで、
fudgeでも、一度ステージに立ってくれたことがあります。
温かく柔らかいサックスの音色です。



真樹5
真樹4
真樹1真樹2


高橋真樹が、高田氏に送った曲、高田氏から送られた写真を基に
作ったオリジナルを歌います。
「残像」とか「umi」とか、いい曲ばかりです。






高田・真樹2
高田・真樹・電柱



曲間に、曲が出来た背景や写真の裏話などを説明してくれる高田さんですが
なんとここでサプライズな唄のプレゼントをしてくださいました。
「ケサラ」木村充輝バージョンの歌詞です。

その唄の心と高田さんの心にグッときます。




高田・真樹・電柱2



打ち上げ


高橋真樹。高田光男高田氏・美也子






和服4人


和服をもっと身近に楽しもう!という動きがあるこの頃のfudgeなので
昼間の時間から着物を着て近くのカフェ楽蔵さんへ出かけて来て、
それからライブに臨んでくれたfudge ladies。
こんな動きができるのも、和の心に造詣が深いある方のご厚意からです。

ありきたりではなく、着崩した感じのコーディネートがまた可愛いのだけれど
写真ではちょっと分かりにくいかな〜。



この日は、化粧療法でお世話になっている知的障害者施設のNさん、
アロマセラピストのYさん、フェイシャルケアリストのSさんなどの
仕事上の仲間や、R&BシンガーのPさん、
真樹くんが大好きで、いつも来てくれるという沢山の方々や
近くのOYOYOの写真班のNさん、写真が趣味のUさん、
市役所の文化財保存に関わっているKさん、
幼馴染のSクン、Mクン、メガネ大好きで店を持つのが夢というMさん、
歯医者の先生・・・などなど。
大勢の方が集まってくださいました。


沢山の熱き想い、生きる心、優しい笑顔、
表現者としての真摯なパフォーマンスに触れることができました。


こんな素敵な時間を、こんな素敵なみなさんと一緒に共有出来たことに
心から感謝して、ありがとうの気持ちを捧げると共に
また今日からみなさんが、
自分らしくそれぞれの道を
迷いながらもぶれることなく進んでいけますように。

そしてまた、こうやってたまには集まり、語らい、確認しあい、励ましあえる
そんな場を提供できるfudgeであり続けられたら
本当に幸せなことです。






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM