「神」という名の和太鼓

  • 2012.11.10 Saturday
  • 10:06


 「神」と書いて「カムイ」と読ませるそうな。
素晴らしい迫力の太鼓の演奏を身体で受けて来ました。
樹齢1000年?の巨木と牛の皮で作られているこの太鼓
北海道では最大で、普段は室蘭市に置いてあるそうです。


カムイ 和太鼓


昨日、札幌コンサートホールKitaraにて。

演者は木村善幸。
文化財団も設立してしまうほどの超実力派
それでもまだ30才の津軽三味線奏者、和太鼓奏者です。

久しぶりに聴く江差追分の木村香澄も登場で
正統派の追分を聴かせてくれました。
朝崎郁恵とのコラボの時も素晴らしかったけれど
『正統派』に突き進んでいる気がした香澄ちゃんです。

木村善幸さんは、昨日の公演を終えて、明日からはドイツへ向かい、
ライスハレという名門ホールで演奏するそうです。

気合と魂を「死ぬ気で」込めた名演奏に
魂を鷲掴みにされた一夜でした。

同行した友たちも、涙涙・・・・。
波動の力です。



その後、ライブのために才谷屋に来ていたMooneyさんと久々の杯を交わし。
Mooneyさんと、大江健人さんも出演の、明日のブルースアレィの26周年には
馳せ参じる予定でいます。

コメント
旭川市の地名だけで荘厳さを感じる私
「神」という「カムイ」の太鼓
聞いてみたかったです(>_<) ← kitaraでやってたことさえ知りませんでしたが(^^;;

自然界の尊厳を感じるような波動をカラダで感じてみたかった〜
  • ayumi
  • 2012/11/10 1:39 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM