確かに濃かった。

  • 2016.12.03 Saturday
  • 17:01

 


11月26日。
ゆげみわこレコ発ライブ。
しっかりと大地に足を根ざして
確立されたと感じたゆげみわこの歌の世界。

芯まで染み込んでくる
確かな琥珀ボイスに
聴き惚れました。

関ヒトシのスライドギターも
ウネウネと畝りまくりで
いつにも増して小気味よく
艶っぽかったこと!

今回はこのレコーディングやジャケ写撮影に
私も同行させてもらっていただけに、
思いも深く、感じ入ることも多かった。

ただ、当日は朝からバタバタしていて
ステージ用にメイクもさせて貰えばよかった!と
終わってから気づくありさま。
ゆげちゃんの目元の茜色のエクステは
深みがあって、とても似合ってたのにな。

次回には
ぜひ!ぜひ!リベンジさせてらもらいましょう。


ゆげみわこ 関ヒトシ
ゆげみわこ

ゆげみわこ・松永麻美



ゆげみわこ 関ヒトシ

あくる11月27日。
増渕英紀「足の臭い女のロックショー」
その事前に放つ臭いに釣られて?
面白そう!と迷い込んだ同士と
深くコアな音源に潜り込み
なかなか浮上出来なかった
いや、浮上したくなかった夜。
笑い転げる場面も多々あり、
ウエストはきっとしっかりサイズダウンね。





OK

そして
併設で始まった「鈴木智の色彩の世界」展。
これがまた素晴らしく美しく。
もう何年も前からfudgeに置いてあるような

不思議な親近感を覚える器たちに

私は心を奪われてしまい。


 


優しい肌触りと
落ち着きの中にもサイケデリックさを感じる
色彩の妙によるものに違いないのだけれど
見ていて飽きない、
手に取って触りたくなる

そして、いつも使っていたくなる
そんな器たちです。

こんな女性がいたら、
世の男性共は
そのコに首ったけだろうな〜。
 

*「鈴木智の色彩の世界」展は

12/7までfudgeで開催中です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM