10月のfudge。「No Maps」と共に、街並みの輪廻転生。

  • 2018.10.11 Thursday
  • 11:15

10月に入ったfudgeは
鬼頭つぐる、そして武蔵野ミニー、と
大好きな方々のライブに萌えに萌え
充分に蓄熱されています。

いつも来てくださる皆さんには感謝あるのみです。
それぞれのライブの様子です。


ところでfudgeのビルは今、時間の流れを感じるアートスペースになっています。


皆さん、「No Maps」をご存知ですか?
No Mapsは、北海道・札幌という象徴的な開拓の地で、
クリエイティブな発想や技術によって次の社会を創ろうとする
"現代的フロンティアスピリット"を持った人たちのためのコンベンションです。
狸小路5丁目をメイン会場に、会期は2018年、10/10〜10/14までの開催です。

そして、来年4月に取り壊しが決まったfudgeがある興和産業ビルの
階段室、5階フロアでも、No Mapsの一環としての 「new build 」の展示が始まりました。
イラストレーター相川みつぐさんの手により、意表をつく異次元空間に生まれかわっています。

5階のフロアには、かつて若者文化の発祥の地だった
「オヨヨ通り」の記憶を再現したアートが、壁一面に広がっています。

70年代のこの界隈を知っている方は、きっと懐かしさでいっぱいになると思います。

5階は18:00〜22:00まで。
階段のアートはfudgeや、4階のハリネズミコーヒー店がオープンしている時間なら、いつでも見れます。


人にあふれたいたこの界隈も、昔は木や草が生えていた自然の中だったはずで
そこが開発されて人の営みに使われ、そして古くなったら建て替えが始まり、
そしてまた壊されて行く。

命が生まれては消えていく。
街並みの輪廻転生を感じさせてくれるビルごとの壁画アートを
ぜひ!ご覧くださいね。




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM