hot jazzy night in fudge

  • 2006.12.14 Thursday
  • 14:40
そよ風に乗って、何もなかった地面に一粒の種が舞い降りて、
その種から、小さな芽が開いていく。

無から有が始まるという
当然の繰り返しが人生だけれど、
こんな素敵な<種>がfudgeにまかれたことに
感謝しながらの
本当に熱気に包まれた Jazz Night でした。

akioHarvie S

笹島さんの圧倒されるギターテクニック、
それは、単に「巧い」ということだけではなく、
この人のストイックな生き方が音にも表れているんだろうなぁ。
人としてのパワーが、体と一体になったギターを通じて
堰をきった水のようにあふれ出して来る。
そんな表現しか、私には出来ない。

笹島さんが、何をやるかは考えず、
聴衆の空気で決めていくというセッッションに
「巧みに乗ってついてくる、こんなに巧いベーシストは
世界でも稀」(笹島談)という Harvie S。
聴衆は静まり返る。
ひとつの音も聞き漏らすまい・・・という空気が
店の中に充満し、そして割れるような拍手と喝采が飛び交う。


akio&HarvieakiHarvie

「アランフェス協奏曲 第二楽章 アダージョ」
この曲には、口ではいえないパワーがある。
これを聴いて、涙があふれるほど感動した、という
若い女性客もいたりして、
音楽のもつ凄まじい力を、また感じずにはいられなかった。



stuff & Harvieovation
Harvieさんとfudgeの美人スタッフ。       笹島氏、fudgeのovationを弾く。

akioHarvie S

二人の新作のCD。素敵です。
fudgeでも聴くことができますよ。

夢は現実となり、
また新たな夢となって膨らんでゆく。

素敵な夢をありがとう!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM