素晴らしかったSEKI HITOSHI meets YANCY

  • 2007.02.01 Thursday
  • 10:15
fudgeへの細い階段を三階まで
みんなで機材を運び上げる、という
過酷な労働で始まった
「SEKI HITOSHI meets YANCY」at fudge。

全道11ヶ所を廻って、最終日ということもあり、
関さんもYANCYも、すっかりこなれたユニット・・・感満々。
函館からは、ブルースハープの武部悟さんも
応援に駆けつけてくれて、
ますますあたたかい雰囲気になり。

reha


オープニングアクトのjunkoは北海道在住。
今、一押しのピアノ弾き語りのシンガー。
soulfulな歌と演奏です。

junko

ニューオーリンズスタイルのyancyのエレキピアノは
リズムもメロディもハートもソウルも
あふれるばかりの、素晴らしさ。

それに、関さんのブルージーにぐわんぐわんと
押し寄せてくるようなスライドギター。
この日は、バンジョーやラップスライドを含めて
6本ものギターがうねりました。

yancyseki

そして、そこに
あたたかくまるく、層の厚い音を響かせる
ブルースハープの武部さんが入り。

takebe

yancyのパフォーマンスは炸裂するし!

yancypyancyp2

もうこの頃には、満席の場内は、
息もつかせないような緊迫感と
どよめきと、スィングする体と、拍手喝采で
あふれんばかり。

2sekisoroslide

CDに録音された曲を中心にすすんでいくけれど、
ライブの素晴らしさを
体中に感じているお客さんたちの
息づかいが伝わってきます。

banjo2s

三時間弱にもおよぶ大熱演に
み〜んな、大満足。
本当に素晴らしい演奏、そして音響でした。
心からありがとうございます。

アルバム「SEKI HITOSHI meets YANCY」も
大いに売れていたようですね。


そしてそのままfudgeでは、
遠路から来てくれたファンの方々も、
友人知人もスタッフも交じり合っての
和気あいあいの打ち上げが始まり、
気が付くとカラスも起き出すような
時間になっていたのでした。

4all

みなさん、たくさんのご協力を
ありがとうございました。
遠く本州からもこの日のために
駆けつけてくれた方々。感謝です。

感動しちゃった!
また、会える日を楽しみに・・・・。


コメント
豆もちさん
ようこそ、遠いところから来てくださいました。
一緒に堪能できて、ほんとうに良かったです。

ライブも打ち上げも、最高にハッピーでしたね!
しばらくはこの余韻を楽しみましょう。
そして、またお会いする日を楽しみに・・・・。
  • miim
  • 2007/02/02 1:33 AM
こんにちは。
ライブ&打ち上げに参加させてもらった、豆もちです。
とっても素敵なライブでしたね♪
このライブを観る事が出来て、本当に良かったな〜と思ってます。
そして、皆さんにお会い出来、楽しい時間を一緒に過ごさせてもらい本当に感謝してます、ありがとうございました。
また札幌に遊びに行った時には、是非お伺いしたいです♪
では。
  • 豆もち
  • 2007/02/01 12:59 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM