及川恒平&千葉智寿ライブの色がでました♪

  • 2008.10.14 Tuesday
  • 00:38
10/4のfudgeでのライブ「行く秋」の
カラーイメージアンケートの結果が出ました。
今回、選んでもらった言葉は、
穏やかでしっとりとしたイメージ語が多かったようです。


及川・千葉イメージカラー





詩をとても大切にし、歌い上げる
及川恒平さんならではの丹念なステージだったので
結果に納得です。

こへ・ちば












自作の詩ももちろん沢山ありますが、
中原中也の「サーカス」という詩に曲をつけたり、
この頃は、糸田ともよさんという札幌在住の方の詩に
メロディをのせることも多いという恒平さんですが、
この詩が、本当に素敵でした。

急用で、この日はfudgeに来られなくなったそうで、
ちょっと残念でしたが、
またいつの日か、お会いしたいと思える女性が
また一人増えました。

ハーモニカの千葉智寿さんも、彼のオリジナルを数曲と、
プラターズの「煙が目にしみる」や「通りゃんせ」を。
このアレンジは巧み!で、息を呑むほどでした。

ちば











そして二人のデュオでは、賛美歌(曲名は?)やドイツ民謡、
「涙君さよなら」などなど、バラエティに富んだ選曲と構成で、
しっとりとした中にも、インテリジェンスの香り高い
素敵なステージでした。

お客さんの数は24名。
fudgeのライブとしては、寂しくもなくギュウギュウでもなく
ちょうどいい感じの入り具合でした。

急遽決まったライブだったので、
準備の時間もあまりなくてちょっと不安だったけれど
お陰さまで、こんなに素敵なひとときになりました。

こへちゃん、ちばちゃん、
お世話になりました。
来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。

打ち上げ











打ち上げのラムしゃぶも、
お肉も野菜もすっかり平らげちゃって、
みんなニコニコだったのが嬉しかったです。



さぁ、次のライブは今週17日に迫った「SHIME ソロライブ」です。
またまた楽しみだわぁ!!


今までのライブイメージ集はこちらから>>>



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM