無心とか悟りとか・・・

  • 2013.12.01 Sunday
  • 23:56
明日のSHIBA & KAZUYA のライブには
mojo house の鈴木裕(バイオリン)が来れることになりまして。
嬉しくも「月光ヌメラン」になってしまいました。
期待しないでいると、こんないいことが起こるのですね。
そうそう、今日のFacebook に友人が面白い話を投稿していたので
そのままコピペさせていただいちゃいます。(Sクン、ありがとう。)
無心とか、悟りとか、ゆとりとか。
どれも手に入れたいと思っている私は
まだまだ無の境地にはなれないままだわ。
↓  ↓   ↓
〜昔、中国に 「嗟(さ)」、「喩(ゆ)」、という伝説の鳥がいたそうです。
ある樵が木を伐っている と、そこに「嗟」が現れた。
これはチャンスとばかりに、つかまえようとしたがつかまらない。
「俺は何をしているんだ、木を伐ることが仕事なのに。」 
深く 反省した樵は、一所懸命に木を伐ることに、
ところが振り下ろした斧が手から抜けて何とそれが「嗟」に命中。
“捕ろう”と無気になると、却ってその努力は “徒労”に終わる。
しかし、無心になると相手も気配が読めない、ゆえによけきれない。
こうして、樵は難なく、幻の鳥「嗟」を手にすることができました。
これが、即ち「サトリ」です。
つまり、自分のなすべき事に一心不乱に全力を尽くす事が、これが一つの悟りであると。

さて、こうして幻の鳥「嗟」を手にした樵は心から喜んで山を下り、途中近くの温泉につかります。
ゆったりと温泉につかっていると、今度はまた別の幻の鳥 「喩」がやってきました。
もう、既に「嗟」を手にした樵はそれが「喩」だと分かっても余裕です。
「喩」に目もくれないでいると、何と今度は「喩」の方から 樵の肩にとまってくるではありませんか。
こうして、樵は難なく幻の鳥「喩」まで手にすることができたのでした。
これが、そう「ユトリ」です。心にゆとりを 持つということが如何に大切か、という教訓なのですね。

たいへんお世話になりました。そしてふりむくと、やっぱり!素敵な人と音楽であふれていました。

  • 2013.11.19 Tuesday
  • 00:58
一年半ぶりに風邪をひいてしまい、
熱はすぐ下がったものの、声も出にくく体もだるく。
けれど、やっとそこからも抜け出せそうな気配です。
アロマと生姜とマスクさんには、たいへんお世話になりました。
果物を買って届けてくれるエステシャンがいたり
風邪の友セットを持ってきてくれる子がいたり。
アルコールで消毒したら???と美味しい日本酒を持ってきてくれる
イソジン御一行様がいたり・・・。
体調が悪いと、心細くもなるし
寂しくなったりもするけれど
でも深いところで、みんな繋がっているのだわ、と
生姜湯とともに、じんわりと暖かくなったりしていました。
この場を借りてアロマにも生姜にもマスクさんにも
そして、深いところで繋がってくれているみんなに
御礼申し上げます、な感じです。
そんなこんなで、化粧療法にも出かけられず、
打ち合わせも、お遊びの約束も延期したり
fudgeも代わって貰ったりして迷惑をかけましたが、
明日からは一週間ぶりに少しづつ復帰です。
今日は、体も楽になってきたので
溜まっていたライブ映像をよりすぐってyoutubeにアップしました。
事情があってアップできない映像もあったり、
これからまた載せたいものもあります。
いつも、素敵な人と音楽で溢れていたfudgeです。
ありがとう〜〜〜〜と吠えてみる満月の夜。
お暇があったら、ここでfudgeのライブサーフィン、してみてくださいね。

循環。

  • 2013.07.11 Thursday
  • 08:16
 
ある日、札幌近郊の畑の農作業のお手伝いに
参じたことがあります。
畑の主が事故で腰を痛め
作業が出来なくなったので
では、行ける人が行ける時にお手伝いをしよう!ということになり。

アスパラ畑の雑草取りをした後は
楽しい楽しいBBQ!

青空の下で土に触れる機会をいただいて
こんなに気持ちのいいお手伝いならいつだって!と
こちらの方がありがたかったのですが。




その時、空から(?)芋焼酎「錫釜」が舞い降りて来ました。
本当に、天から降りてきた感覚です。


fudgeでは先ごろ、
あるお客様から「伊佐美」をお土産にいただき
東北の復興のために役立てて欲しい、と託されました。
それ以来、呑んでいただいた売上を
東北復興支援のために積立ています。

その「伊佐美」もちょうど空いてしまったタイミングで
BBQを一緒に囲んでいたある企業の社長に
そんな話をしていたら、
「あ!ウチにも焼酎がある。
仲間内で共同で取り寄せたんだけど俺は下戸なのさぁ・・・」と云って
わざわざ、自宅まで戻って
私に渡してくださいました。

錫釜

「錫釜/本坊酒造」
す〜っと喉を通っていくけれど
舌にピリッと感が残ります。
重くないけれどコクがある、なかなか美味しい芋焼酎です。

調べてみると、全国で9店舗しか扱いがなく
錫蛇管と言う蒸留器で蒸留された焼酎との事。
また錫は分子が粗いので不純物が付着しやすく
焼酎はとてもまろやかに仕上がるそうです。


閉店後、静かなfudgeで撮りました。





528Hz

  • 2013.07.02 Tuesday
  • 23:55
 
528Hzの音叉を
プレゼントしていただきました。

528Hz。
「ジョン・レノンを殺した奇跡の調律A=440Hz」によれば
528Hzは、あらゆるものを癒す(DNAの修復を行う)愛の振動だ、とあります。
イマジンの演奏の際にはドを528Hzになるように作り込んでいた、という
ジョン・レノンは
やはり只者ではなく、
だからこそ闇に葬られてしまった、のでしょうね。
(決して闇になんかはいませんが・・・!)


調べてみると、
太陽が発している音も
この周波数なんですって!

私たちにとっては
命の元ともいえる太陽と、
この曲に乗せて愛、祈りを伝えたJohn Lennon。
彼は、根源の音を知っていたんですね。




さて、
多忙続きだけれど、
528hzを意識して
今日を過ごしてみます。

fudgeは真希ちゃんが出てくれる日です^ ^



528HzはDNAの修復をしてくれたり、
不安や疲れから解放もしてくれるようです。

fudgeにも持ってくるので
一緒に音叉ヒーリングしましょうね!


恭賀新年

  • 2013.01.01 Tuesday
  • 04:21
 
2013年が明けました。

元旦の朝をいかがお過ごしでしょうか?
札幌は穏やかな空気に包まれた大晦日から元旦です。


昨年中は、足繁く通っていただいた皆さまのお陰で
fudgeも無事新年を迎えることが出来ました。
有り難いことです。感謝いたします。


いつにも益して、たくさんの貴重なご縁で結ばれた去年でしたが
今年はそのご縁を横の糸で、
皆さんや私の想いを、縦の糸で紡いでいく年にしたいと思っています。


fudge



今年は、昼間のfudgeも動き出せるように
少しずつ準備を始めます。
まずは、土曜日あたりに、ランチ付きのイベントを始めようか・・・と
思案中です。

そして、夜のfudgeも、よりゆったりと寛げて
ご縁が繋がる空間に。
良質の音を楽しんで貰えるライブも厳選して
お届けしていきたいと思います。

みんなが「やりたいこと」が実現できるような
そんなfudgeでありたいです。



頭と身体をリフレッシュして、次に進むために
ちょっと長めのお休みをいただいてもいいですか?

そんなこんなで、新年の営業は9日からになります。


大晦日には、近所のお寺の護摩焚きに参加して
御札を頂いて来ちゃいましたし、
さぁ!気合を入れて、心身の整理を始めます。


皆さまにとっても、どうぞ幸多い一年となりますように!






All We Need Is LOVE !

  • 2012.12.24 Monday
  • 13:00
 

来年からの予定がクリアになるように、手帳術のセミナーを受けたり、
初めてのグループホームへ化粧療法をさせてもらいに行ったり。
カラーのセミナーを開いたり・・・・、そしてfudge〜な一週間でした。


新しい縁がしっかりと結ばれた昨日。
白い雪が幸せを重ねてくれている様にみえました。

雪景色



今日のイブは、これから見えてくる世界にワクワクして、
断舎離などしながら、一人静かに過ごしましょうか。


それにしても、ここ数日は空が明るく感じられますね!!



皆様にも、私にも
ハッピー・メリー・クリスマス!!



スープ de ナイト。

  • 2012.12.21 Friday
  • 21:06
 
史上初!?とかの
初雪がそのまま根雪〜!という過酷な冬を迎えている札幌です。


この頃はあまりに冷え込むので
スープ作りに勤しんで
冷えた身体のお客様や私の心を暖めています。

ま〜るいモノには福が来る〜!というので
今夜は芽キャベツと小玉ねぎ、長芋とニンニク、ウィンナーのスープにしてみました。



芽キャベツスープ


ハフハフして、いただきま〜す(^^)


The Rolling STones 「50 & Counting」

  • 2012.12.12 Wednesday
  • 00:58

The Rolling STones「50 & Counting」のために
ニューアークへと飛んでいった旧知の輩がいる。

多くは語らないけれど
貫き通している彼のstones魂、素敵です。

素敵という言葉にを使いすぎたくないと常々思っているけれど
でも、ここではやはり「素敵」なのです。




この頃のお気に入り。

  • 2012.12.11 Tuesday
  • 00:16
 
この頃のお気に入り。stanley smith
こういう渋いダミ声に弱い私です。

奇跡の生還を果たしたスタンリー・スミス!!待望の来日公演決定!!



また来てくれないかしら、日本に、いえ札幌に〜(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=RkPaFNN_JuI



今夜のfudgeはノーミスギターズ!

  • 2012.12.06 Thursday
  • 10:27
 
夕べのfudgeは、
9年前のイメージビジュアルの生徒だった
息子のような彼の昇進報告を受けて、
二人で嬉しくささやかにお祝い。

本当に嬉しいです。
だって、いつもつかず離れず、
ず〜っとお互いを見続けてきたのだから。
人生ラヴ☆彡


そして、今日はイカした彼らのロックンライブです。
九州からの「ノーミスギターズ」

楽しく聴かせてくれます。
席にはまだまだ余裕がありま〜す。

一緒にノリノリしませんか???

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM