幸せになれ!!

  • 2007.11.16 Friday
  • 11:43
もう長い付き合いになる素敵な元生徒、今は女友達が
仕事の都合で、東京に移動になる。
もう、明日には札幌を発つ。

衣類は全部送ってしまったのぉ、といって、
彼女は、この時期に着るにはちょっと薄めのブルゾンに
ストールを巻いて、fudgeにやって来た。

カウンターには、やっぱり久しぶりに来る
あの子やこの子が、たまたま居合わせて
会えて良かった〜〜〜!と、小さな送別会になり。

旅立つ彼女の心の豊かさ、強さ、前向きさが
fudgeをどれだけ盛り立てていてくれたか、
走馬灯のように今までのことが思い起こされる。

あなたなら大丈夫。
どこに行っても、その場に馴染み、溶け込み、
気づくと欠かせない人になっていくはず。

3年たったら、帰ってくるといってたね。
待ってるよ。

彼女に教えてもらった言葉。
人に幸せになって欲しいと心から思ったとき、
一番力のある言葉は
「幸せになれ!」という命令形である、と。


E、幸せになれ!!
もっともっと幸せになって、
もっともっとデカクなって、
北海道に帰っておいで!!



富士山便り

  • 2007.08.09 Thursday
  • 18:43


5月から、名古屋で単身奮闘中のひぐっちゃんからの
富士山登山便りがfudgeに届きました。

初登山体験が富士山!って、
彼らしいね。

空気の薄い感じの山頂写真を見ていると涼しくもあり・・・。

どうぞ、ひぐっちゃんの関係諸氏は、
みんなへの手紙も
久々のひぐっちゃんの写真もあるので
どうぞ見に来てくださいね。

ターンオーバー&クロスオーバー

  • 2007.04.12 Thursday
  • 09:06
夕べ、fudgeにやって来てくれた3人の女性たち。
6〜7年前に、あるカルチャースクールで
私がお手伝いをしていたカラー講座の生徒さんだった方々。

そのうちのAさんと、先日、ひょんなところで再会して、
嬉しかった。
そうしたら、彼女は、今でも仲良くしているという
仲間を連れて、来てくれたのだ。

そこそこ、お酒も嗜めるということで
「れんと」をロックで呑みながら
会えて嬉しかったこと、
せっかくカラーのスキルを身につけテ頑張っているんなら、
何か、これからも協力し合おうよね、と話をした。

みんな、しっとりと上品なイイ女になっていて。

月日が経ち、年を重ねるということ、
これは、捨てたものではなく
本当に素敵なこと!と、この頃思っている。

人との出会いも新陳代謝。
自分の経験と他人の経験がクロスオーバーして
また、新しいことが始まっていくんだし。

経験を重ねて、光ってくるものは本物よね。

おめでとう!

  • 2007.04.10 Tuesday
  • 08:43
「統一地方選、終わって街も静かかな」
なんて、少しほっとしているけれど、
友達がある地区から、トップ当選を果たした。

さすがだね。おめでとう!

自分のやりたいことをしようとすると、
それは「政治」だったんだね。


fudgecounter

「当選するまで、入れ続けるんだ!」と、
呑んでいてくれた、幻の黒糖焼酎『紅さんご』、
今度は当選祝いのボトルキープで、
ひとつ、よろしく・・・・。

fudgeの止まり木

  • 2007.04.05 Thursday
  • 15:27
夕べのお客さん。
ストレスから開放されたばかりの
頑張ってる女性とその友人が、
まったりゆったりしに来てくれる。

勤め先の人間関係に、彼女は
すっかりやられてしまっていたらしく、
とうとう、その会社から離れたという。

辞めようと思って入社する人なんているわけもなく、
辞めるという苦渋の選択に行き着いたまでの
辛さはよく分かる。

隣に座っていた男性のお客さんが
「それが逃げだったとしたら、よくないよ」と
横から、彼女に言葉を添える。

そうね、確かに「逃げ」てばかりの繰り返しは、
人を成長させないけれど、
明らかに自分を発揮させてもらえない環境に
長く身を置くのも、
発展性がなく、先がひろがらないこと、と思う。

これはこれで、ひとつの経験。
経験を積むと、その分だけ、人は強くなれるよ。

やりたいことが、自分の中で
ブレないで、きちんともてさえすれば、大丈夫。

バームクーヘン1バームクーヘン2
そんなことを話しながら
みんなで食べたカール・ユーハイムのバームクーヘン。
とっても美味しく、
fudgeで出しているギネスビールとの相性もgoo!!

東京出張帰りの羽田のショップで、
ひときわ目を引いた
美しい配色のパッケージなのでした。



      ミームカンパニー ミームのブログ

とっても静かな忘年会

  • 2006.12.21 Thursday
  • 22:37
またまた、とっても静かな夜です。
カラーイメージの受講生だったMr.Tが
ごくごく内輪の忘年会をfudgeでしてくれています。

押野さんのカラーセラピーを二人で受けてくれて
とっても豊かな暖かい笑顔を見せてくれました。

来年の新年会も忘年会もここでしようぜぃ!!って
いってくれてます。

今夜もまた、幸せです。

ありがとう!!

nina

今夜の一枚
「nina simone」
Mr.Bojangles・・・・・最高に素敵です。

めでたい。

  • 2006.11.07 Tuesday
  • 11:23
夕べのお客様。
東京からやって来ていた中野督夫website管理人のT氏と
R&BシンガーのPATTIさん。
時間の都合もあって、早く来たいといってくれるので
夕方四時半にシャッターを開ける。

こんな時間の柔らかい光のfudgeも、なかなか素敵。
ネット上では、いつもお世話になっているけれど、
初顔合わせということで、
下戸のT氏はコーヒーで、PATTIさんと私は「紅さんご」で乾杯。

常連のAさん、mozila firefox を設定してくれて、
ついでに簡単な使い方も伝授してくれる。
Internet Explorer の数倍使いやすく、結果、動作が速い。
Aさんの事務所が決まり、今日、契約してきたとのこと。
fudgeから歩いて5分程の所。うう〜ん、めでたい。

デジハリスタッフのM嬢、久しぶりにやって来る。
前からやりたかったこと、新しい道へ踏み出すこと、決定・・・と。
よかったね!すごくめでたい。

某デパートの企画担当Nさん、来店。
大好きな「赤福」の手土産を、みんなで分けていただく。
伊勢神宮のお膝元のあんこのお餅。これもめでたく、ありがたく、
そして、fudgeでもやるjazz live のメンバーでの
催事のイベントがそのデパートでも、決まったとの報告。
またまた、めでたい。

スキルアップのために今日から、
新しいバイトを始めたというY嬢。
ちょこっと、データを取りに来てくれる。
疲れた顔に、明日の光が見えてるよ。
お疲れさまだし、めでたいし、
赤福をおすそ分け。

アパレルに勤めだして、まだ2週間ほどのMちゃん。
仕事に慣れてきて、楽しい、
この三日間は、お勧めするセットアップをそのまま買ってくれる
お客さんに恵まれて、そんなときはサイコーに嬉しいの・・・、と。
Mちゃんは、fudgeで職を見つけた子。
こんな報告も嬉しく、めでたく。

閉店前のシメに、残っていた3人+私で、
それぞれの一年後に出来ている自分の形、
10年後に出来ている自分の形を
言葉にのせて、自分の内から外へと排出した。
口から出してしまった言葉は必ず具現化して表れる。

「島を買って住んでいる・・・」なんて言ちゃった人もいて、
うふ、10年後が楽しみだわぁ。
島はカムチャッカとか、寒いところはやめてね。
なにとぞ南の島にしてくださいよぉ。
遊びに行くんだから!

おかげさまにて・・・。

  • 2006.11.01 Wednesday
  • 11:51
10日位も続く微熱と咽頭の痛みに耐えながら、
だましだまし・・・・の日々でしたけれど
なんとか、かなり復調しました。

おとといは、シャッターを開けられずごめんなさい。

夕べは、ハロウィンだといって、
まだ二十歳そこそこの可愛い教え子ちゃんたちがやって来て、
ゆず茶なんぞで体を温めながら
沖縄のはいむるぶしに就職が決まった子のお祝いや、
みんなのこれからの展望、未来について
ゆるく語ったりしていました。

今夜は、「美しい11月プロジェクトin札幌」のメンバーが
三々五々集まってきてくれることになってます。

テーブルのレイアウトもちょっと変えてみました。
仕事帰り、学校帰りに遊びに来てね。

人生最高の暇つぶし

  • 2006.10.18 Wednesday
  • 01:40
恒例のイベント、秋のE-fudgeも
楽しく有意義な流れと感謝の中で無事、終わり。

ここのところ、昼も夜も、ほとんど起きている間中、
仕事をし続けているような毎日。

今夜は、<中途半端で、ナンニモナイ季節>といわれている11月の札幌を、暖かく熱く楽しめる大人のイベントを仕掛けていこうという
「美しい11月プロジェクトin Sapporo」の
一回目のミーティングがfudgeであった。

収穫の恵みも一段落、手を掛けて仕込んだ保存食の最初の一口。
冬に備えて片づいた家の中のきりっとした広さ。
クリスマスのデコレーションが街じゅうを飾るそのょっと前、
街が見せるおだやかで平和な素の姿。
ほんのちょっとしたことを感じて喜んで感謝する、
ゆっくりとした時間の流れ。
オリオンが冷たい空にきりっとした光を瞬かせる
そんな11月を、
もっと楽しもうという想いが束になった集まり。

建築関係、カラー関係、天文関係、放送局関係、デザイン関係・・・と
さまざまな職種のおよそ10名の大人が集まっての
その会は、とても刺激的で、
ますます、これからの札幌が楽しくなりそうな気配。

その参加者のS氏がポソッと
「仕事は人生最高の暇つぶし」という。

そうか、私は昼夜、暇つぶしに明け暮れていて
暇つぶしにしていることが、
今の私のスタイルを作っているんだね。

暇つぶしでしている仕事なら、気負いもなんにもいらない。
ただ、それでも必要なのは
こうやって生きていたい、こうやって死んでいきたいという
ビジョン、想いだね。

E-fudgeの夜の部、朗読会のあとで、
夢を具現化するためのアファメーションもしちゃったし。


そんなこんなで、今週は金曜日まで、
起きてる間中、暇つぶしの(?)仕事に明け暮れる。

そして、土曜日になったら旭川美術館に行くんだ!!

新鮮な驚き

  • 2006.10.02 Monday
  • 10:14
fudgeは、まだオープンしてから4ヶ月半のホヤホヤで、
ひま〜ぁ!で、たら〜〜っとしている日もあれば、
何を血迷ったか、
ほぼ満席状態になって、カウンターのお客さんから
「大丈夫?目が泳いでるよ」なんていわれることもある。

常連さんの何人かは、
「ここは、セルフサービス・・・ね」なんて言い出して、
自分のオーダーを伝票にしっかり書いて
「自分でやります。だから座ってて」なんて
やさしい言葉をこちらにかけながら
冷蔵庫からビールを取り出してシュパッ!と栓を抜いて
飲み始める人もいたりする。

何日か前のお客さんの中には、20歳の乙女がいた。
リフレクソロジーの試験を受けた仲間で打ち上げなの・・・・と
やって来てくれたのだけれど、
その中の20歳のÅ嬢。
fudgeに入ってくるなり、
「えぇ!これ、何ですか?レコード・・・ですか!!?」と
目をキラキラさせながら聞いてくる。

「はじめて見ました!すごぉ〜いい!!」とか言って、
「レコード、どうやって持つの?触ってもいいですか?」
なんて、かなり新鮮だったらしいけれど、
でも、本当に驚いたのは私の方で。

レコードを触ったことがないのはわかるけど、
見るのも初めて・・・なんてね!!

時系列のギャップを、改めて感じてしまいました。

20代の若者たちよ、
fudgeに来たら、アナログの音の深さを
ビシバシ感じてちょうだいね。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM