アイリッシュトリオ HAM

  • 2016.12.03 Saturday
  • 21:42



アイリッシュトリオHAM
札幌は初めて、という。
なので、fudgeにも当然初めてなのだけれど。
fudgeにはとても馴染んでいて
心地よいサウンド。

札幌出身の橋本安以(フィドル)
吉井ひろみ(アイリッシュフルート)
鴫原正義(バリトンギター、アイリッシュブズーキ)。
アイリッシュサウンドを聴くと
いつも郷愁を覚えてしまうのは
なぜだろう。
昔、きっと
その辺りに暮らしていたんだろうな、と
いつも思うのですが。

それだけでなく、心地よく楽しいサウンドなので
どうぞまた、帰って来てね!と心から歓迎です。

終演後に触らせてもらったブズーキは
昔弾いたことのある12弦ギターのような。
意外と軽くて弾きやすくて
いい感じ。
カントリーロードをポロポロと弾いてもらったり
みんなで歌ったりな
楽しい打ち上げです。

札幌出身の橋本安以さんのご家族には
何かと手伝っていただき
とても助かりました。


差し入れもたくさんいただきました。
そして、料理担当Kapoちゃんの
ラムと野菜のトマトのシチュー、
新生姜チーズおかかおにぎり、
おつまみ4種盛り合わせ!も

限りなく美味でございました。


みなさん、ありがとうございます。



確かに濃かった。

  • 2016.12.03 Saturday
  • 17:01

 


11月26日。
ゆげみわこレコ発ライブ。
しっかりと大地に足を根ざして
確立されたと感じたゆげみわこの歌の世界。

芯まで染み込んでくる
確かな琥珀ボイスに
聴き惚れました。

関ヒトシのスライドギターも
ウネウネと畝りまくりで
いつにも増して小気味よく
艶っぽかったこと!

今回はこのレコーディングやジャケ写撮影に
私も同行させてもらっていただけに、
思いも深く、感じ入ることも多かった。

ただ、当日は朝からバタバタしていて
ステージ用にメイクもさせて貰えばよかった!と
終わってから気づくありさま。
ゆげちゃんの目元の茜色のエクステは
深みがあって、とても似合ってたのにな。

次回には
ぜひ!ぜひ!リベンジさせてらもらいましょう。


ゆげみわこ 関ヒトシ
ゆげみわこ

ゆげみわこ・松永麻美



ゆげみわこ 関ヒトシ

あくる11月27日。
増渕英紀「足の臭い女のロックショー」
その事前に放つ臭いに釣られて?
面白そう!と迷い込んだ同士と
深くコアな音源に潜り込み
なかなか浮上出来なかった
いや、浮上したくなかった夜。
笑い転げる場面も多々あり、
ウエストはきっとしっかりサイズダウンね。





OK

そして
併設で始まった「鈴木智の色彩の世界」展。
これがまた素晴らしく美しく。
もう何年も前からfudgeに置いてあるような

不思議な親近感を覚える器たちに

私は心を奪われてしまい。


 


優しい肌触りと
落ち着きの中にもサイケデリックさを感じる
色彩の妙によるものに違いないのだけれど
見ていて飽きない、
手に取って触りたくなる

そして、いつも使っていたくなる
そんな器たちです。

こんな女性がいたら、
世の男性共は
そのコに首ったけだろうな〜。
 

*「鈴木智の色彩の世界」展は

12/7までfudgeで開催中です。

深くディープな2日間

  • 2016.11.26 Saturday
  • 09:07


昨日はfudgeをお休みして
共生と循環の思想 縄文 一万年平和の知恵 アイヌ詞曲舞踊団<モシリ>コンサートに行って来ました。
物質社会に価値をおくのではなく 自然と共存して、
人としての心を大切に生きていくことの大切さ、を
アトゥイさんは、ご自身で作り上げた想いに溢れる音楽空間で
私たちに伝えてくれました。
もう一度原点に立ち返って一人一人が
自然や目には見えない心の奥にあるものを大切にしていかなけれぼと
改めて思いを深くました。

今日のfudgeは、ゆげみわこライブです。
今日のステージからも、そんな息吹を感じ取ってもらえると思います。
素晴らしい琥珀ボイス!関ヒトシのギターから溢れる「心」を聴いて欲しいです。

明日から開催の、縄文の香りも色立つ鈴木智さんの陶器展。
今日も手に取って見れますし。

明日は 増渕英紀の「足の臭い女のロックショー」。
音楽って、こんなに楽しいんだよ!
のテイスト満載
音楽評論家ならでは、だけど、気取りも気負いもないトークショーです。

この濃く豊かなfudgeでの二日間を
たくさんの方に触れて
楽しんでもらえたら!!と
主催者としては
深く深く願っています。

お時間のある方、
ご都合のつく方は
どうぞfudgeへお運びくださいませ。







ゆげみわこ 北海道新聞で紹介されました。

  • 2016.11.21 Monday
  • 21:01





今週末、fudgeでライブが決まっている「ゆげみわこ」が、
今日の北海道新聞夕刊で取り上げられました。

 

ライブは、 11/26(土) 開場 18:30 開演 19:30 2,500円+オーダーです。

ゆげちゃんの「琥珀ボイス」と

北海道のギターレジェンド関ヒトシのナイスサポートを

どうぞ聴きに来てください。

小山卓治生声ワンマンライブ 後記

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 16:46

 

小山卓治生音ライブ
今年も、しっとりとしたムードの中で、終了しました。
毎年、来てくれるだけで安心出来るのです、卓治さん(^_^)


2007年から来てくれていて、fudgeは今日で12回目!というからびっくり。

熊本出身の小山さん。
ご実家も被害に遭ったそうで
熊本弁で歌う「おばあちゃん、ごめんね」もずっしりと響きます。

震災義援金にも募金させていただきました。

北海道ツアーの最終日とあって

卓治さんの唄を堪能したライブはもちろんだけど
打ち上げでも、60年代、70年代の音楽話しで盛り上がり。

関東から同行しているファンのみなさんと
幸せを共有した一夜です(o^^o)

 





センチメンタル・シティ・ロマンスのステッカーが貼られた卓治さんのスーツケース。
思えば、センチの中野督夫が、卓治さんをfudgeに繋いでくれたのでした。

 

セツナーズって!!

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 17:22
実に幸せな時間にたっぷりと浸った 昨夜のfudgeでした。 もうfudgeではお馴染みのさかなやサニー、 そしてYANCY & 武部悟<セツナーズ>。 魂が揺さぶられるほど、せつなく楽しい。泣いて笑って聴き入って!のライブでした。 演奏してくれた皆さん、来てくれた皆さん、陰で手伝ってくれたみんなに心からありがとうを。 独り言: 久しぶりに会うYANCYに、「fudgeはいい気が流れてる」と言ってもらったのも嬉しかった夜でした。







藤井康一ライブ

  • 2016.09.04 Sunday
  • 18:43

昨夜の藤井康一ライブ。
実にエキサイティングな夜でした。
藤井さんの持ち味のお客さんとの掛け合いが
予想外な方向にどんどん外れていく展開に
みんな大笑いです。 藤井さんライブにはいつも駆けつけてくれるジャイアン・リサイタルの演奏も軽快に熱く。
旭川からの小山内淳郎さん、fudgeスタッフの麻美ちゃんも参加してのセッションも
最高な盛り上がりで嬉し楽しな夜でした。

音楽は場を一つの空気に包んでくれます。
そして音楽は、最高の心の薬だな、といつも思います。

藤井康一ライブ、北海道ファイナルは
9/3、「ワルツ」で。
お時間のある方は、どうぞ足を運んでくださいね。




 

しーなとシュウ

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 14:57


短い真夏の北の夜の夢。
この前のしーなとシュウ with 千葉ともひさライブ。
fudgeは今年で3回目のステージでした。

しーなの打楽器のようにリズムを刻むピアノと、
シュウの、時にメロディアスなベースのバランスが実に気持ちよくて。
胸のつかえが、すーっと流れていくような小気味良さです。

「不条理エスニック歌謡」と自らを名乗るしーなとシュウの
独特な音の世界にどんどん引き込まれていくお客さんたちと私。

下北沢、ブルームーンから来てくれた角辻順子さんも
美しい声で一曲歌ってくれて。
fudgeではお馴染み、千葉ともひさのハーモニカも
いつにも増して色めいていましたね。
今日はハーピストの麻美ちゃんが ハープを包丁に持ち替えて
カウンターに入ってくれました。

みなさんのおかげ。 待ちに待っていた楽しい夜に ありがとうを心から。



さえずりな夜という名の素敵

  • 2016.07.07 Thursday
  • 01:06

スティールパンという
ドラム缶を輪切りにして作られたカリブのメロディを奏でる打楽器と、
7弦ギターのお二人をfudgeで聴きたい!という
Kapoちゃんの企画のライブでした。


山村誠一
山田やーそ裕
久しぶりの池庄
岩見十夢
そしてKapoちゃん!という
素敵なメンバーと
チーズ魂のチーズ販売もあり!な
真夏の夢みたいな夜@fudge。

池庄、お久しぶりな。ナイスなアコースティックデュオさま。
STVラジオの放送事故を救った?逸話あり。

池庄+歌うKapo。


池庄+ノコギリストKapo。夢の中を漂うようなKapoワールド。



岩見十夢くん。fudgeのご近所のお仲間でした。

骨あるシンガーソングライター。Eテレでも活躍中。

スティールパン 山村誠一さん。
円やかにころころと転がるアコースティックメロディアンドラム?といっていいのかな。
ブラジルの7弦ギター 山田やーそ裕さん。
一気に真夏の夜の夢へ巻き込まれるしあわせ。


チーズ魂シンさんと。


みんなでの集合写真を撮り忘れ、居残りの面々と。

良い酔いな夜。
企画のKapoちゃん、みなさん。
たくさん、ありがとう!

八木のぶおライブ

  • 2016.07.03 Sunday
  • 07:57

7/1。
久しぶりの八木のぶおさんライブ。
fudge初のソロだったけど
八木さんの音の世界にどっぷり浸かり込み
心揺すぶられてしまった夜でした。

さかなやサニー。
ハーモニカコンテスト全国2位受賞の松永麻美のお祝いも!

一夜にハーピスト5名が居合わせるという、なかなかない巡り合わせ?
もあり。

夢心地なfudgeです。

八木さんもリスペクトしているという
奄美の歌神さま、朝崎郁恵さんのレコードと一緒の集合写真も撮りました。。

ここからまた、ドラマが生まれそうな気配ありです。

八木さん、皆さん
ありがとうございました(^ー^)ノ










calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

Rockin’with Monsieur
Rockin’with Monsieur (JUGEMレビュー »)
ブルーズ・ザ・ブッチャー&ムッシュかまやつ

recommend

NSO
NSO (JUGEMレビュー »)
The Nature Sound Orchestra

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM